急性出血性結膜炎・流行性角結膜炎対応について
2011/11/14現在

1 発症した場合(受診後)

 ・診断証明書として → 『処方された薬の説明書の写し』

 ・保護者が幼稚園・学校へ連絡する。

2 出席停止期間中

・自宅で安静にし、治癒に努める。

・経過確認の再診を求められた場合は受診し、診断してもらう。

3 登園・登校後

 ・「様式1」(結膜炎回復届け)に「処方された薬の説明書の写し」添付
  して学校へ届ける。

 ※急性出血性結膜炎・流行性結膜炎回復届出書の入手方法

   @様式をダウンロード

        ・エクセル版     ・PDF版

   A学校に保護者が直接受け取りに行く