石垣市議会
野底林道の台風被害実態調査
  
         調査日時: 平成16年9月8日(水) 午前9時〜12時

          場 所 : 野底林道

兼城集落〜野底林道

法面崩壊

起点・伊野田入口

終点・兼城

兼城→道路欠壊部分

道路欠壊

道路欠壊

起点・伊野田入口

道路クラック現場

道路クラック(割目)

道路クラック

道路クラック

道路クラック
  野底林道の概要: 石垣市が1993年度から整備を進め、2004年(平成16年)4月全線開通。

               事業費は約10億円。

               同林道は、伊野田オートキャンプ場北側の大野農道(桃里伊野田側)を
               起点とし、兼城集落東側の県道川平・伊原間線を終点とする。

               全延長 5,663m。管理者は石垣市長。

  現況: 平成16年6月10に来襲した台風4号による大雨で、約30mにわたって道路が決壊。

       法面は数箇所崩壊し、道路にクラック(割目)ができた。


       決壊した林道は、落差の大きいところでは3m以上もあり、谷側に向かって崩れている。

       8月11日の台風13号により、被害はさらに拡大している。



法面崩壊