石垣市観光立市宣言

   (スマ)ぬ美(カイ)しゃ 心(キム)(カイ)しゃ

平成9年(1997年)11月1日 宣言


     ここは 南
(パイ)ぬ島(スマ) 八重山(ヤイマ)
     アジアをむすぶ きらめきの浪漫海道 ― いしがき
     太陽と黒潮に育まれた自然は、わたしたちの恵みの泉。
     さんごの海、みどりの大地に先人たちの知恵が生きる
     果報ぬ島です。

     詩のくに、歌のくに、八重山
     世界へひろがる きらめきの浪漫海道 ― いしがき
     ゆいまーるのくらしから生まれたやさしさの文化は、
     わたしたちの誇り。
     香り高い芸能、音楽、工芸が今に息づき、未来へ発信する
     まつりのふるさとです。

     島ぬ美しゃ 心美しゃ

     島じまにこだまする自然とくらしの交響楽。
     観光は、海の幸、山の幸を招き、島に元気がみなぎります。
     笑顔と笑顔の出会いからはじまる石垣物語。
     まちかどの小さな風景、ひと言、ふた言で心と心がかよいます。
     観光は、命果報
(ぬちぃがふう)を招く平和へのかけはし。
     国連旗がはためき、
     世界平和の鐘の鳴りひびく島、いしがき。
     訪れる人びとと共に、わたしたちは誓います。

     自然と文化を守り育てることを
     交流を深め高めあうことを
     世界平和へつながる世とぴあ・いしがきを


     おーりとーり やいま  (いらっしゃいませ 八重山へ)

     にふぁいゆー やいま 
(ありがとう 八重山)