石垣市トップ > 地域創生

新着情報

地方創生について

■地方創生とは?
 将来にわたって「活力ある地域社会」を維持するため、地域に住む人々が、自らの地域の未来に希望を持ち、 個性豊かで潤いのある生活をおくることが出来る地域社会を形成することです。

■なぜ今、地方創生が叫ばれているの?
 日本は2008年をピークに、人口の減少局面に入りました。このままいくと、2100年に、日本の総人口は5,000万人を切ることが推計されています。
 人口の減少は、将来的に経済規模の縮小や生活水準の低下を招き、究極的には地域経済社会に甚大な影響を与えていくこととなります。
 人口減少への対策には、長期間を要し、成果が挙がるまでに一定の年限がかかります。このため、人口減少への対応が「待ったなし」の課題として、 地方創生が叫ばれているのです。

■具体的に何をするの?
 目指すべき将来の方向は、将来にわたって「活力ある日本社会」を維持することです。このために、人口減少と地域経済縮小を克服するため、 次の3つの創生に取り組むことです。

1 しごとの創生 【地域における安定した雇用を創出する】
2 ひとの創生 【若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる】
3 まちの創生 【時代にあった地域をつくり、安心なくらしを守る】

 3つの創生をとおして、地域に「ひと」をつくり、その「ひと」が「しごと」をつくり、「まち」をつくり、 安心して生活を営み、子ども生み育てられる、持続可能な社会環境をつくりだす、この好循環を確立することが地方創生の取組みです。

▲トップへ

石垣市総合戦略について

■総合戦略とは?
 まち・ひと・しごと創生法第10条に基づき策定されるものであり、各自治体が地域の課題を見つめ、 独自のビジョンと計画を立案し、『人口減少に歯止めをかけるための処方箋となる施策を盛り込む計画書』です。 総合戦略では、産業育成から子育て支援といった「まち・ひと・しごと」の幅広い事業について、 目標や基本的方向性、施策ごとに客観的な重要業績評価指標(KPI)といった事項を定めます。
 石垣市では、この総合戦略の策定に向けて『石垣市総合戦略策定委員会』を設置しました。
 当委員会の議事状況については、委員会開催毎に順次公表して参ります。

 ◆石垣市総合戦略策定委員会
  ・第1回 平成27年6月30日  資料
  ・第2回 平成27年7月28日  資料
  ・第3回 平成27年9月18日  資料
  ・第4回 平成27年11月4日  資料
  ・第5回 平成27年12月25日  資料
  ・第6回 平成28年3月3日  資料

 ◆石垣市総合戦略策定庁内検討委員会
  ・第1回 平成27年6月4日  資料
  ・第2回 平成27年7月22日  資料
  ・第3回 平成27年9月8日  資料
  ・第4回 平成27年10月30日  資料
  ・第5回 平成27年12月24日  資料
  ・第6回 平成28年3月2日  資料

▲トップへ

石垣市人口ビジョン及び石垣市地域創生総合戦略策定

 国においては、平成26年11月に、我が国の人口減少に歯止めをかけるとともに、東京圏への過度の人口集中を是正し、それぞれの地域で住みよい環境を確保して、 将来にわたって活力ある日本社会を維持していくことを目的に、「まち・ひと・しごと創生法」(以下「創生法」という。)が施行されました。この創生法に基づき、 国の人口の将来像を示す「長期ビジョン」と、その実現に向けた「総合戦略」が同年12月に策定されました。これを受けて、本市においても、国及び県の 「長期ビジョン」と「総合戦略」を勘案して、地方人口ビジョンとともに、地方版総合戦略を策定することが必要とされています。
 そのため、本市では、平成27年6月に「石垣市総合戦略策定委員会」を設置し、検討、協議を重ねてきました。将来的な人口減少の流れを食い止め、持続可能な 地域社会を実現するという観点から、本市が取り組むべき方向性を「石垣市人口ビジョン」において示すとともに、その実現を図るための具体的な施策を盛り込んだ 「石垣市地域創生総合戦略」を策定しました。

石垣市人口ビジョン(PDF)

石垣市地域創生総合戦略(PDF)

▲トップへ

意見公募について

◆石垣市地域創生総合戦略策定に当たっての事業提案募集について
 本市の地域創生総合戦略を策定するに当たって、本市の取り組むべき方向性の実現に向けた地域創生事業について、石垣市民(個人)、 民間企業、NPO法人、自治会、まちづくり団体等を対象に、新たな雇用の創出やU・Iターンの促進、市民の結婚・出産・子育ての希 望をかなえる事業、まちづくりや観光振興といった本市の地域創生に資する事業を募集いたします。

① 地域に安定した雇用を創出する事業
② 本市への新しい人の流れをつくる事業
③ 市民の結婚・出産・子育ての希望をかなえる事業
④ その他本市の地域創生に資する事業  等

 詳しくは、「事業提案募集について」及び「募集要領」をご参照ください。
  ⇒ 事業提案募集について(PDF)
  ⇒ 募集要領(PDF)
  ⇒ 様式1「地域創生事業提案書」【個人】(Word)
  ⇒ 様式2「地域創生事業提案書」【団体】(Word)
  ⇒ 様式3「団体等概要」【団体】(Word)
  ⇒ 様式4「事業内容等説明書」【個人・団体】(Word)
  ⇒ 記入例(PDF)
  ⇒ 参考資料1(PDF)
  ⇒ 参考資料2(PDF)

★募集期限:平成27年10月21日(水)まで

◆地域創生に関するご意見を募集します!
 石垣市の地域創生について、市民の皆様のご意見、アイデアを頂戴したく、次のテーマにて市民の皆様からのご意見を募集いたします。 提出していただきましたご意見につきましては、十分に検討させていただき、石垣市総合戦略への反映に努めさせて頂きます。

① 魅力ある元気な地域をつくるためにはどうすればいいか?
② 人の流れを石垣市に呼び込むためには何が必要か?
③ 島外から戻ってきたい石垣市にするためには何が必要か?
④ 結婚、出産、子育てに関して希望することは?
⑤ 石垣市での就職や仕事に関して希望することは?

 詳しくは、「地域創生に関する市民意見募集について」をご参照ください。
  ⇒ 地域創生に関する市民意見募集について(PDF)
  ⇒ 地域創生に関する意見書(word)

★募集期限:平成27年8月10日(月)まで
(総合戦略へ十分に検討・反映させていくために期限を設けておりますが、期限後も随時受け付けいたします。)

◆地域住民生活等緊急支援のための交付金の上乗せ交付事業の提案の募集について
 地方創生の取り組みに市民・民間事業者の発想と活力、主体性を支援するため、次に掲げるテーマの事業を募集いたします。 提出いただきました事業は、職員で構成する石垣市総合戦略策定庁内検討委員会及び外部の有識者等により組織される 石垣市総合戦略策定委員会にてその実効性を検討し、採用の可否を決定いたします。

① しごとづくり等に資する人材の育成・確保のための事業
② 農林水産業等の分野における地域に埋もれた資源を見出し、そのブランド化、販路開拓、事業化等を行う事業
③ 地域の観光資源の開発等を行う事業
④ プレミアム付商品券と連携しつつ行う、魅力ある地域商品開発、商店街の活性化等事業

 詳しくは、「上乗せ交付事業の提案の募集について」及び「募集要領」をご参照ください。
  ⇒ 上乗せ交付事業の提案の募集について(PDF)
  ⇒ 募集要領(PDF)
  ⇒ 提案様式(Excel)
  ⇒ 事業事例集(PDF)

★募集期限:平成27年7月13日(月)まで

▲トップへ

関連リンク

 ◆まち・ひと・しごと創生本部

 ◆内閣府地方創生推進室

 ◆地域経済分析システム(RESAS)

▲トップへ

お問い合わせ

ご意見・ご質問等がありましたら、下記までご連絡願います。
〒907-8501 沖縄県石垣市美崎町14番地
石垣市役所 企画部 企画政策課 地域創生係
電話:0980-82-1350
FAX:0980-83-1427
E-Mail:kikaku@city.ishigaki.okinawa.jp

▲トップへ

ページトップへ