石垣市トップ > 市民保健部 健康福祉センター

市民保健部 健康福祉センター

お知らせ

■こどもサイエンスフェスタ in石垣市子どもセンター 開催のお知らせ
沖縄こどもの国がやってくる!
こどもサイエンスフェスタ in 石垣市子どもセンター が下記日程で開催されます。

日  時:平成28年3月20日(日)
     ①実験ショー 10:00~10:30
     ②科学工作 10:30~13:00 (受付は12:45まで)
場  所:石垣市健康福祉センター 集団検診ホール
参加費:無料

詳しくはこちら⇒ 【PDF】

▲トップへ

■「胃がんはピロリ菌除菌でなくせる」健康セミナー開催のお知らせ

日時 :平成27年12月21日(月) 午後7時
会場 :石垣市健康福祉センター 集団検診ホール
講師 :あきの公造 氏(医学博士)

詳しくはこちら ⇒ 【PDF】

■第26回石垣市健康福祉まつり及び第35回障がい者週間・市民のつどいの開催について
12月6日(日)に石垣市健康福祉センターで第26回「石垣市健康福祉まつり及び第35回障がい者週間・市民のつどい」が開催されます。当日は、午前9時から芝生広場においてオープニングセレモニーが開かれ、沖縄県では初めて石垣市に配置される介助犬(オメガくん)が紹介される外、大川保育所園児による可愛いエイサーが披露されます。その他、障がい者団体等によるバザーやふれあい愛ステージ等多彩な催し物が予定されておりますので、市民の皆さまのご来場をお待ちしています。

詳しくはこちら ⇒ ・ポスター  ・プログラム

■海洋性危険生物の刺症状況について
沖縄県八重山福祉保健所から10月末の「海洋性危険生物」による刺症状況のまとめが発表されました。
海水がまだ温かいこともありカツオのエボシ等による刺症の報告がありますので波打ち際では十分に気をつけましょう。

海洋性危険生物の刺症状況(10月末現在)


■「子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進事業」に基づく接種に係る医薬品副作用被害救済制度の請求
 期限について

厚生労働省よりのお知らせです。
平成25年3月31日までに、市町村の助成により、ヒトパピローマウイルスワクチン、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンのいずれかを接種した方のうち、接種後に何らかの症状が生じ、医療機関を受診した方は、接種との関連性が認定されると、医療費・医療手当が支給される場合がありますので、お心当たりのある方は、具体的な請求方法等について、独立行政法人医薬品医療機器総合機構の救済制度相談窓口(フリーダイヤル0120-149-931。御利用になれない場合は03-3506-9411(有料))に至急お問い合わせ下さい。

・基金事業とPMDA法の請求期限の関係 【PDF】


■海洋性危険生物の刺症状況について
海辺でレジャーを楽しむことが少なくなってきておりますが、石垣島ではまだまだ海水浴等を楽しむ環境が続いており、ハブクラゲ等の海洋性危険生物による被害の報告が出ております。海辺での海水浴等では、ハブクラゲやカツオノエボシ等に気をつけるようにお願い致します。

海洋性危険生物の刺症状況(9月末現在)


■特定健診(追加の集団健診)の予約受付について
特定健診の受診がまだの方を対象に、下記のとおり追加の集団健診を実施します。

ご希望の方は、事前に電話でお申込み下さい。(予約受付開始:10月1日)
※予約状況によっては、希望日に受診できない場合もあります。ご了承ください。

【健診日時】 平成27年11月12日(木)~11月15日(日)
        (午前8時~11時 ・ 午後1時~3時)

【健診会場】 石垣市健康福祉センター

【対 象 者】 40歳~74歳の石垣市国民健康保険加入者
        ※今年度の特定健診をすでに受診された方は対象外です。

【健 診 料】 無 料
        ※別途料金で『がん検診(肺・大腸・前立腺)』も同時に受けられます。

【健診項目】 問診、診察、計測、尿検査、血液検査(血糖、脂質、肝機能等)

○申込み・問合せ先:石垣市健康福祉センター ☎0980-88-0089

〈予約受付時間〉 平日 8時半~12時、13時~17時

▲トップへ

■ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン)相談窓口の電話番号の変更について

厚生労働省よりお知らせです。
ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン)についての相談窓口の電話番号が下記のとおり変更となりました。 平成27年4月1日より 電話番号03-5524-8137です。

受付日時:月曜日から金曜日(ただし、祝日(年末年始12/29~1/3)を除く)時間(午前9時~午後9時)

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/

■県民の皆さまへ MERSについてお願い

 現在、ヨーロッパ、アフリカ、アジアなどで中東呼吸器症候群(MERS:Middle East Respiratory Syndrome)の感染が広まっていることから、 中東や韓国へ旅行される場合には、感染者との接触や医療機関への訪問を極力避けるようにしてください。

 ⇒ 県民の皆さまへ MERSについてお願い【PDFファイル】

■石垣市発達支援システム構築に係るアンケート調査結果および子どもの発達支援つながりマニュアル
 について


石垣市発達支援システム構築に係るアンケート調査結果
子どもの発達支援つながりマニュアル(支援者用)(市民向けリーフレット)


■平成27年度乳がん及び子宮頸がん検診無料クーポン券対象者の皆様へ

平成27年度乳がん及び子宮頸がん検診無料クーポン券対象者の皆様へ
別紙1


■平成27年度「歯と口の健康週間」プレイベントのお知らせ
 6月4日から10日まで、「歯と口の健康週間」が石垣市及び八重山地区歯科医師会の共催により実施されます。
 石垣市では、同週間を前にプレイベントとして下記の日程で、「あいうべ体操」考案者で、福岡市のみらいクリニック 院長 今井一彰先生をお招きし、「あいうべ体操」講演会を開催致します。
  【日時】 平成27年5月31日(日曜日)
       開場:午後3時30分 開演:午後4時
  【会場】 石垣市健康福祉センター集団検診ホール
  【入場料】 無料


■石垣市新型インフルエンザ等対策行動計画を策定しました
>>石垣市新型インフルエンザ等対策行動計画【PDF:1.4M】


■新県立八重山病院整備基本計画(素案)に関する住民説明会について
沖縄県では、「新県立八重山病院基本計画(素案)」の建設に向けた整備計画を進 めています。築後34年が経過しているなかで、機能的な劣化が進み十分なサービ スを提供できない状況から、新築移転に向けた新県立八重山病院整備基本計画(素 案)をまとめました。その為、下記の日程より基本計画(素案)の住民説明会を開 催いたしますので市民の皆さまのご参加をお待ちしています。
1)日 時 平成26年4月24日(木)午後7時から午後8時30分まで
2)場 所 石垣市健康福祉センター視聴覚室(2階)

■健康いしがき21
 1.表紙
 2.目次
 3.序章
 4.第Ⅰ章
 5.第Ⅱ章
 6.第Ⅲ章

■国民健康保険 特定健康診査等実施計画(第2期)
 1.表紙
 2.もくじ
 3.序章
 4.第1章
 5.第2章
 6.第3章
 7.第4章~第7章
 資料編

■国民健康保険保健事業実施計画(データヘルス計画)
 保健事業実施計画【PDF】


■八重山観光客向け「医療情報リーフレット」掲載について(2014/02/25)
昨年は南ぬ島石垣空港の開港により八重山入域観光客は前年比32.2%増の94万人台となり、人気の高い観光スポットとして国内外に広く知られるようになりました。一方で、観光客の医療機関受診も増えています。
限られた医療資源を有効に活用しして頂くために「医療情報リーフレット」を作成しました。
>>詳細はこちら

■「風しん」の予防接種を受けましょう。(2014/02/13)
妊娠初期の女性が風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんに感染し、耳が聞こえにくい、目が見えにくい、生まれつき心臓に病気があり、発達がゆっくりしているなど、「先天性風しん症候群」という病気にかかってしまうということがあります。赤ちゃんがそのような病気にかからないためにもぜひ家族みんなで、風しんの予防接種を受けましょう。
>>詳細はこちら

■石垣市内の医療機関一覧です。(2014/02/06)
石垣市に転入された方や観光客の方が医療機関をお探しの際は下記の市内医療機関一覧をご覧ください
・市内医療機関一覧

妊婦健康審査費用助成について

石垣市こどもセンターのご案内(所管:児童家庭課)

▲トップへ

過去にハンセン病にかかられた方へ(重要)

過去にハンセン病にかかられた方に対して国から補償金が支払われます。
補償金の申請手続きが来年3月31日に迫っておりますのでまだお済みでない方は早めの手続きをお願いいたします。

詳しいことはこちら 【PDF】

または、下記のURLをご覧ください。
http://www.pref.okinawa.jp/site/hoken/yakumu/shippei/hannsenn/hosyou.html

▲トップへ

石垣市難病患者等に係る渡航費助成 (申請方法)

石垣市では、石垣市以外の医療機関での通院治療を余儀なくされている難病患者等の経済的 負担の軽減を目的として、予算の範囲内で航空運賃の一部(往復10,000円又は実費)を助成します。

○助成を受けることができる対象者
 石垣市に住所を置いていて、次のいずれかに該当する方が、各年度2回まで助成を受けられます。
 ■特定疾患治療研究事業で、受給者証の交付を受けている方(県知事発行)
 ■小児慢性特定疾患治療研究事業で、受給者証の交付を受けている方(県知事発行)
 ■悪性新生物疾患(がん)に罹患している方のうち、主治医が「石垣市以外の医療機関での通院治療が必要と」認めた方

○申請方法
【 特定疾患・小児慢性特定疾患の場合 】
 ① 石垣市難病患者等に係る航空運賃助成申請書(様式1)
 ② 助成金請求書(様式3)
 ③ 特定疾患・小児慢性特定疾患医療受給者証(コピー)
  ・有効期限等、確認すること
 ④ 航空券の控え等(搭乗日・区間・運賃を証明する書類)
  ・搭乗日付及び金額が明記されているもの
  ・領収書の場合は、搭乗日時及び搭乗便名を明記してもらって下さい。
  (マイレージ等の無料特典航空券の場合、助成の対象になりませんのでご注意ください。)
 ⑤ 受診した医療機関の発行する領収書のコピー

【 悪性新生物疾患用 】
 ① 石垣市難病患者等に係る航空運賃助成申請書(様式2)※主治医の診断書
  ※様式2の中に、診断項目があります。それが、診断書となります。
  ※あくまでも、石垣市で治療が出来ないと「地元の医師が判断する」ことが必要です。
 ② 助成金請求書(様式3)
 ③ 航空券の控え等(搭乗日・区間・運賃を証明する書類)
  ・搭乗日付及び金額が明記されているもの
  ・領収書の場合は、搭乗日時及び搭乗便名を明記してもらって下さい。
  (マイレージ等の無料特典航空券の場合、助成の対象になりませんのでご注意ください。)
 ④ 受診した医療機関の発行する領収書のコピー

注意事項
・申請受付は、医療を受けた日から原則6か月以内となります。
・小児慢性特定疾患のみ同行者の航空運賃も助成の対象となります。その場合、同行者の航空券控え等が必要です。
・座席を必要としない乳幼児の場合、航空運賃は同行者一名分のみ助成します。

▲トップへ

施設利用料金

施 設 名 利用料 冷房料 定  員 テーブル イス 備品
(1時間/円) (1時間) 3人席 2人席
1階 集団検診ホール 4,000 3,000 300人 20 224、76 マイク2
第1研修室 1,000 300 36人 24人 12 45 ホワイトボード
第2研修室 1,000 300 27人 18人 9 30 ホワイトボード
子どもセンター  
2階 2階視聴覚室 1,500 300 60人 40人 20 100 マイク2 AV機器
2階会議室 1,000 27人 18人 9 30 ホワイトボード TV
調理実習室 1,000 24人(6名×4台) 調理台6台(身障者対応型2台)
2階第1和室研修室 1,000 18畳(50㎡) 6 座イス18 座卓 座イス
2階第2和室研修室 1,000 18畳(48㎡) 6 座イス18 座卓 座イス
2階 トレーニング室 200(2時間) 高校生以上(室内シューズ持参)
リラクゼーション室 200(30分) マッサージ機・ ボディソニック・ アルファ21カプセル(要バスタオル)
ピュアラックス 200(30分) ウォーターベッド型マッサージ機
シャワー 200(トレーニング利用者のみ使用可) トレーニング室利用者のみ利用可
芝広場(グラウンドゴルフ) 無料(要予約) センター芝広場での使用に限りスティックの貸出あり

※1階の第1・第2研修室と、2階の第1・第2和室研修室は間切りを外すと大研修室として利用できます。
※2階の視聴覚室は機器(プロジェクター等)を利用する場合にのみ利用できます。

▲トップへ

申請書様式

施設利用申請書(PDFファイル)
グラウンドゴルフ場使用申請書(PDFファイル)
備品借用書 (word形式)


■施設利用に関しての注意事項

1 利用時間
9:00~21:30

2 予約申込
(利用日の6ヶ月前から受付けます。( 平成24年4月2日より実施 )但し、グラウンドゴルフに関しては1ヶ月前)
    受付時間:平日9:00~12:00、 13:00~17:00
窓口にて希望する部屋が空いているかどうかを確認し、申請書に必要事項を記入の上、利用券を添えてお申込みください。また、電話にて仮予約する場合には、受付日から1週間以内に上記の手続きをしてください。
 ※1週間以内に申請手続きおよび利用券の提出がなければ自動的にキャンセルとなりますので、ご注意ください。

3 利用の取り消しと利用料の還付
利用日の取り消しをする場合は、利用日の5日前までに申し出た場合は既納額の5割を還付いたします。それ以後は全額還付できません。

4 初めて利用する方
初めて利用する方は事前に使用する施設または機器の取扱等の説明を必ず受けてください。但し、平日の17時以降、または土曜、日曜、祝祭日に利用する場合、当日に係員から説明を受けることができません。

5 備品
備え付け備品以外で必要なものがあれば各自でご準備ください。但し、汚濁・損傷のおそれのあるものは使用できません。

6 利用上の注意
施設、備品などはすべて公共のものです。大切に取扱ってください。使用後は次に利用する方のためテーブル・イス・ホワイトボードなどを必ず元の位置に戻し、空調・照明などを消し、最後の戸締りをお願いいたします。 また、室内での飲食はできません。

7 利用の制限
営利を目的とした催し等の利用・選挙運動・宗教等に結びつく利用はできません。 また、予約に際し団体の概要およびプログラム等の提出をお願いする場合があります。

8 その他
都合により部屋の変更をお願いすることがあります。ご了承ください。

▲トップへ

健康増進事業

・市民対象の健康相談
「住民健康診査」の結果や市民の健康について保健師が個別に相談をうけます。

・住民健康診査
住民健康診査により早期発見、早期治療によって健康を取り戻された方は少なくありません。「自分は健康だから」「忙しいから」という理由で検診を受診せず手遅れとなってしまう場合もあります。
 毎年一回のこの定期検診を必ず受けて、健康を確かめる事が健康管理の秘訣です。是非受診してください。

・石垣市が実施するがん検診(集団検診)
(がん検診は、職場等で検診の機会のない市民であれば、加入している保険に関係なく受診できます)
【肺がん・大腸がん検診】
7月~8月 39歳以下の基本健診も実施(特定健診会場で同時実施)
【婦人がん(乳がん・子宮がん)】
9月上旬
【胃がん(胃カメラ)検診】
11月前後(予約制 0980-88-0088)

上記がん検診に関しては、広報いしがき、新聞等で日程を掲載します。
詳細な日程は健康福祉センターまでお問合せください。 ℡0980-88-0088

※平成20年度より特定健康診査・特定保健指導がはじまりましたが、がん検診は加入保険に関係なく、職場等で検診のない市民であれば受診できます。特定健診について詳しくは健康保険課までお問合せください。 ℡0980-82-8126

▲トップへ

施設概要

(1) 施設の設置目的
健康都市いしがきづくりへ向けて、市民の積極的健康増進・住民健診及びがん検診等の充実強化・福祉のまちづくりの推進を図る総合的活動拠点として設置。

(2) 施設の概要 
・開設年月   2002年(平成14年)4月1日
・総事業費   21億6千万円
・敷地面積   15,603㎡ 1階床面積 3,496㎡ 2階床面積 1,358㎡ 屋外面積 7,350㎡
・利用時間   午前9時~午後9時30分
・開館日    年中無休(年末、年始、暴風時を除く)

(3) センターの特徴
・伝統的な赤瓦、グスク景観  ・自然光、風の吹き抜ける明るい空間
・バリアフリー空間、点字表示
・雨水の有効利用 ・深夜電力の利用 ・敷地内全面禁煙 
・子ども広場 ・自然浴さんぽ路 ・グラウンドゴルフ場(予約制)

(4) 市民の利用状況
・平成22年度 106,264人

(5) その他特筆すべき事業等
・胃カメラによる胃がん検診事業
・センター内での婦人がん検診、平成15年度よりマンモグラフィー検診開始。
・体力増進トレーニング室での健康づくり ・健康福祉まつり

(6) 関係機関、関係各課との連携事業
・調理実習室を活用した食生活改善推進員の組織活動、市民の食育教育
・歯科検診室での乳幼児歯科指導等 ・両親学級 ・ボランティア推進室

○石垣市社会福祉協議会 TEL:0980-84-2211
○障がい児デイサービス TEL:0980-82-7111
○八重山地域産業保健センター/労働基準協会 TEL:0980-88-5633
○ファミリーサポートセンター TEL:0980-87-0655
○子どもセンター TEL:0980-88-0111

▲トップへ

統計資料

 ⇒事業実績一覧【PDFファイル】

▲トップへ

妊婦健康診査費用助成

妊娠中は母子ともに安全・安心な出産のために定期的な健康診査を受けましょう。
石垣市では、14回の妊婦健診を公費助成しています。
親子健康手帳と一緒に交付される妊婦健診受診票を、
医療機関へ提出して健診を受けてください。

※対象者:石垣市に住所を有する妊婦さん

☆望ましい妊婦健診の回数

妊娠週数 健診回数
妊娠23週まで 4週間に1回
妊娠24週~35週まで 2週間に1回
妊娠36週~出産まで 1週間に1回

※ 公費助成の対象は、妊婦健診受診票に記載の検査項目のみとなります。
※ 県外から転入された方へは、石垣市健康福祉センター窓口にて妊娠週数に応じた妊婦健診受診票をお渡ししています。
※ 石垣市から県外へ転出される妊婦さんは、健診の公費助成について転出先の市町村へお問い合わせください。

☆県外で妊婦健診を受ける妊婦さんへ

県外医療機関で妊婦健診を受ける場合は、受診する医療機関が決まり次第、お早めに申請をして下さい。尚、契約ができない医療機関の場合においては、平成24年4月より償還払い対応を実施しています。
※詳しくは、石垣市健康福祉センターまでお問い合わせください。

▲トップへ

石垣市子どもセンター

 ⇒ 詳しくはこちら

▲トップへ

お問い合わせ

ご意見・ご質問等がありましたら、下記までご連絡願います。
〒907-0004 沖縄県石垣市登野城1357-1
石垣市 市民保健部 健康福祉センター
電話:0980-88-0088
FAX:0980-88-0087

▲トップへ

ページトップへ