石垣市トップ > 市民保健部 健康福祉センター

市民保健部 健康福祉センター

2017/11/28
無料で体験!健康運動教室のご案内
2017/11/27
「石垣市健康福祉まつり」開催のお知らせ
2017/11/16
海洋性危険生物の10月末の刺症状況について
2017/11/01
「愛の血液助け合い運動」実施中
2017/10/30
石垣市健康福祉センター施設利用について
2017/09/27
特定健診(追加の集団健診)の予約受付中!
2017/09/25
海洋性危険生物の8月末の刺症状況について
2017/09/15
「おやつ食実習」参加者募集について
2017/09/12
平成29年度 乳がん・子宮頸がん検診に関するお知らせ
2017/09/11
石垣市健康福祉センター屋外設置遊具の一部使用禁止について
2017/09/01
高齢者用肺炎球菌予防接種についてのお知らせ
2017/08/25
海外に行く方へ~世界には麻しんが流行している国・地域があります~
2017/08/14
海洋性危険生物の7月末の刺症状況について
2017/08/07
「ピンクリボン沖縄in八重山」について掲載しました。
2017/07/07
ハブクラゲ注意のチラシを掲載しました。
2017/06/16
平成29年度胃カメラ検診予約受付のお知らせ
2017/06/16
平成29年度乳がん及び子宮頸がん集団検診のお知らせ
2017/06/15
臨床心理士(非常勤職員)の募集について
2017/06/14
保健師・管理栄養士(嘱託職員)の募集について
2017/06/01
平成29年度集団健診(特定健診・がん検診)日程表を掲載しました。
2017/05/29
八重山地区移動献血のお知らせ
2017/05/29
平成29年度石垣市難病患者等渡航費助成事業について
2017/05/19
「はしか・風しん"0"キャンペーン週間」について
2017/05/01
石垣市財務規則第109条第2項第2号に基づく随意契約の事後公表について
2017/04/13
市民公開講座「身体の健康と若返り 健康長寿・脳の若返り」(ご案内)
2017/03/21
石垣市財務規則第109条第2項第1号に基づく随意契約の事前公表について
2017/02/28
臨床心理士(嘱託職員)の募集について
2017/02/17
「臓器移植を知るシンポジウム in 石垣島」の開催について
2017/02/06
保健師(嘱託職員)の募集について
2017/01/27
インフルエンザ感染予防対策について
2016/12/02
「石垣市健康福祉まつり」開催のお知らせ
2016/11/16
「石垣市健康福祉まつり」プレイベント参加者募集について
2016/10/04
B型肝炎定期予防接種の接種場所について
2016/09/26
特定健診(追加の集団健診)の予約受付中!
2016/09/16
平成28年9月16日(金)~18日(日)の乳がん及び子宮頸がん検診について
2016/09/14
B型肝炎ワクチン予防接種のお知らせ
2016/09/12
臨床心理士嘱託員募集について
2016/09/07
海洋性危険生物の8月末の刺症状況について
2016/09/01
「ダニ媒介感染症に係る注意喚起」について
2016/08/12
海洋性危険生物の7月末の刺症状況について
2016/08/08
石垣市母子保健計画が策定されました。
2016/06/20
平成28年度 乳がん・子宮頸がん検診のお知らせ
2016/06/20
平成28年度 胃カメラ検診に係る予約受付のお知らせ
2016/05/26
平成28年度集団健診(特定健診・がん検診)日程表を掲載しました。
2016/04/21
特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法に基づく給付金制度について
2016/04/15
石垣市財務規則第109条第2項第2号に基づく随意契約の事後公表について
2016/03/22
石垣市財務規則第109条第2項第1号に基づく随意契約の事前公表について
2015/12/07
「子宮頸がんワクチン健康被害」について
2015/11/27
海洋性危険生物の刺症状況について
2015/11/10
「子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進事業」に基づく接種に係る医薬品副作用被害救済制度の請求期限について
2015/11/02
過去にハンセン病にかかられた方へ(重要)
2015/10/30
特定不妊治療支援制度について
2015/10/19
石垣市内一次医療機関一覧を更新しました。
2015/07/03
ハブクラゲ発生注意報発令のお知らせ
2015/07/01
ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン)相談窓口の電話番号の変更について
2015/06/22
県民の皆さまへ MERSについてお願い
2015/06/04
平成27年度乳がん及び子宮頸がん検診無料クーポン券対象者の皆様へ
2015/03/30
国民健康保険 保健事業実施計画(データヘルス計画)を掲載しました。
2014/06/10
石垣市新型インフルエンザ等対策行動計画を策定しました
2014/04/17
石垣市新型インフルエンザ等対策行動計画(案)に関するパブリックコメントについて
2014/02/25
八重山観光客向け医療情報を掲載しました。
2013/11/21
石垣市の一次医療の在り方について(答申書)掲載しました。

無料で体験!健康運動教室のご案内

 12月2日(土)に開催される石垣市健康福祉まつりで、無料の健康運動教室を開催します。
 初めての方でも大丈夫!講師・インストラクターがリードしますので、この機会にみなさんもぜひ体験してみませんか。

» 無料!健康運動教室 チラシ(PDF)

▲トップへ

「石垣市健康福祉まつり」開催のお知らせ

日時 : 平成29年12月2日(土) 午前9時~午後3時
会場 : 石垣市健康福祉センター

第28回石垣市健康福祉まつり チラシ(PDF)
第28回石垣市健康福祉まつり プログラム(PDF)
第37回障がい者週間・市民のつどい プログラム(PDF)

▲トップへ

「愛の血液助け合い運動」実施中

 第2回八重山地区移動献血「愛の血液助け合い運動」が実施されています。血液は人工的に製造することができないため、病気や事故の治療に使われる輸血用血液は全て、善意の献血により賄われています。血液を安定的に届けるため継続的な献血への御協力をお願いします。
お問い合わせは石垣市健康福祉センター88-0088まで

 ・移動献血チラシ 表PDF
 ・移動献血チラシ 裏(実施場所・日時)PDF

▲トップへ

「おやつ食実習」参加者募集について

1歳6か月児から未就学児をお持ちの保護者の方を対象に、栄養士によるおやつ食実習を行います。今年度は9月、10月、11月の3回開催します。各回で参加申し込み期間が異なりますのでご注意ください。
お問い合わせ、参加申し込みは健康福祉センター(0980-88-0088)までお電話ください。

第1回:平成29年9月26日(火)
     申込期間 9月11日(月)から9月21日(木)まで

第2回:平成29年10月13日(金)
     申込期間 9月28日(木)から10月10日(火)まで

第3回:平成29年11月28日(火)
     申込期間 11月13日(月)から11月21日(火)まで

募集人員:各回15名
      (定員になり次第締め切りとなります。ご了承ください。)

当日の日程:受付時間 13:15~13:30
        終了時刻 16:00頃
        場 所  石垣市健康福祉センター 2回和室研修室

持参するもの:エプロン・三角巾・親子健康手帳(母子手帳)

» おやつ食実習(PDF)

▲トップへ

平成29年度 乳がん・子宮頸がん検診に関するお知らせ

9月13日に健康福祉センターにて実施予定の乳がん・子宮頸がん検診は、台風18号接近のため
終日中止となります。大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承のほどお願いいたします。

<お問い合わせ先>
石垣市健康福祉センター 地域保健係
℡0980-88-0088

▲トップへ

石垣市健康福祉センター屋外設置遊具の一部使用禁止について

屋外設定遊具点検の結果、安全に関する基準に適合していない遊具について、使用禁止とします。

使用禁止対象遊具:
 木製コンビネーション遊具
 ロッキング遊具4基(馬、パンダ、シマウマ、ハチ)

» 屋外設置遊具ご利用の皆さまへ(PDFファイル)

▲トップへ

高齢者用肺炎球菌予防接種についてのお知らせ

 高齢者の肺炎球菌感染症の定期接種を行っています。
 定期接種とは、「予防接種法」という法律に基づき自治体が実施する予防接種です。
 平成26年度から5年を経過措置期間とし、定期接種対象者を設定しています。対象者は年度によって変わります。対象者については下記のPDFをご参照ください。
 接種を希望される方は、かかりつけ医にご相談ください。

 » 高齢者用肺炎球菌対象者について(PDFファイル)
 » 平成29年度予防接種実施医療機関一覧(PDFファイル)

▲トップへ

海外に行く方へ~世界には麻しんが流行している国・地域があります~

 麻しん(はしか)が流行している国・地域があります。海外旅行を計画されている方、麻しん(はしか)にご注意ください。 出国前に母子手帳など予防接種歴を確認したり、必要に応じて予防接種を検討しましょう。

【麻しん注意喚起チラシ】
 » ①みんなで目指そう『麻しんがゼロ』
 » ②麻しんリーフレット(出国前の注意喚起)
 » ③麻しんリーフレット(帰国後の注意喚起)
 » ④石垣市予防接種協力医療機関一覧

【参考】
・厚生労働省 夏休みにおける海外旅行での感染症予防について
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/travel-kansenshou.html

▲トップへ

「ピンクリボン沖縄in八重山」について掲載しました。

 ピンクリボン沖縄実行委員会では、乳がん検診受診率の向上と乳がん死亡率減少に向けた様々な取り組みを行っております。
 今回のイベントでは、ドクターによる「乳がん・子宮がん検診ミニレクチャー」や「パネルディスカッションと自己触診の指導」が行われます。 また、イベントの合間には、音楽会やパフォーマンスショー、八重山高等学校の郷土芸能部による演舞があります。友人やご家族をお誘い合わせの上、ご来場下さい。 入場料は、無料となっております。チラシを掲載しましたので、ご覧下さい。

 » 「ピンクリボン沖縄 in 八重山」チラシ(PDFファイル)

▲トップへ

ハブクラゲ注意のチラシを掲載しました。

 これから本格的な海水浴シーズンを迎え、海に出かける機会が多くなりますが、ハブクラゲは6月頃から9月末にかけて人体に被害を与える大きさに成長するため、十分に注意する必要があります。
 市民や観光客に対し、ハブクラゲ刺症についての注意喚起のチラシを掲載しましたので、ご利用ください。

◎ハブクラゲ刺症注意チラシ
  ①日本語版 保護者向け(PDF)
  ②日本語版 観光客向け(PDF)
  ③英語版(PDF)
  ④中国語版(PDF)
  ⑤繁体中国語(PDF)

◎動画「気をつけよう!!海のキケン生物」(21分22秒)
 下記の沖縄県公式チャンネルより動画が閲覧できます。

https://www.youtube.com/watch?v=r3mOQvhl_-8&list=PLjCs709XbPupqjV4USO4YYKT777RKOWGb&index=1

◎海洋性危険生物の7月末の刺症状況について
 沖縄県八重山保健所から7月末の「海洋性危険生物」による刺症状況のまとめが発表されました。
 石垣市では7月は17人の刺症の報告があります。
 海辺でのレジャーや波打ち際では十分に注意し、海水浴をされる場合はハブクラゲ防止用ネットの中で泳ぐようにしましょう。
 » 海洋性危険生物の刺症状況(平成29年7月末現在)(PDFファイル)

◎海洋性危険生物の8月末の刺症状況について
 沖縄県八重山保健所から8月末の「海洋性危険生物」による刺症状況のまとめが発表されました。
 海辺でのレジャーや波打ち際では十分に注意し、海水浴をされる場合はハブクラゲ防止用ネットの中で泳ぐようにしましょう。
 » 海洋性危険生物の刺症状況(平成29年8月末現在)(PDFファイル)

◎海洋性危険生物の10月末の刺症状況について
 沖縄県八重山保健所から10月末の「海洋性危険生物」による刺症状況のまとめが発表されました。
 海に入る方はご注意ください。
 » 海洋性危険生物の刺症状況(平成29年10月末現在)(PDFファイル)

▲トップへ

石垣市発達支援システム構築に係るアンケート調査結果および子どもの発達支援つながりマニュアルについて

 » 子どもの発達支援つながりマニュアル ~支援者用~
 » リーフレット

▲トップへ

市民公開講座「身体の健康と若返り 健康長寿・脳の若返り」(ご案内)

日本咬合学会主催の市民公開講座を開催します。
良いかみ合わせによって脳の若返り、健康長寿、アンチエイジングなどに効果があることがわかっています。
実際どのように変化するのか一緒に学んでみませんか?

 » チラシデータ

▲トップへ

「臓器移植を知るシンポジウム in 石垣島」の開催について

公益財団法人 沖縄県保健医療福祉事業団では県民の皆様に広く臓器移植について知っていただくため、今月26日に「臓器移植を知るシンポジウム in 石垣島」を開催します。
市民の皆様のご来場をお待ちしています。

◇日時 2月26日(日) 午後2時~4時まで
◇場所 石垣市民会館 中ホール

臓器移植を知るシンポジウム in 石垣島

【お問い合わせ】 (公財)沖縄県保健医療福祉事業団
            電話:098-879-6311

▲トップへ

保健師(嘱託職員)の募集について

 石垣市市民保健部健康福祉センターでは、保健師(嘱託職員)を募集します。

1.職種: 保健師
2.業務内容: ・保健指導業務(特定健診の結果、生活習慣の改善を必要とする方への訪問・電話相談等)
・母子保健事業に関する業務
・その他付随する業務
3.募集人数: 若干名
4.応募資格: ①保健師免許 ②普通運転免許
5.勤務場所: 石垣市健康福祉センター
6.勤務時間: 9:00~17:15(休憩60分)
7.休日: 土、日、祝日
8.報酬: 月額201,100円
9.委嘱期間: 平成29年4月3日~平成30年3月31日(更新有り)
10.雇用形態: 嘱託職員
11.提出書類: 履歴書(市販可、写真貼付)、免許証の写し。 ※下記まで持参又は郵送
12.選考方法: 書類審査、面接審査
※書類選考通過の方に、面接の連絡をいたします。
13.応募先: 石垣市市民保健部健康福祉センター
住所:〒907-0004 石垣市登野城1357番地1

【問い合わせ先】
 石垣市市民保健部健康福祉センター
 TEL 0980 - 88 - 0089(直通)

▲トップへ

インフルエンザ感染予防対策について

インフルエンザ感染者が日々増加しており、八重山保健所管内で「警報レベル」に達したとの発表がありました。
10歳未満の感染者が全体の約70%を占めています。主な感染経路は飛沫感染・接触感染となっており、手洗い・うがい・マスクの着用・不必要な外出を避けてください。
規則正しい日常生活で予防対策に心がけましょう。

別紙参照(八重山保健所)

▲トップへ

「石垣市健康福祉まつり」開催のお知らせ

日時 : 平成28年12月3日(土) 午前9時~午後4時
会場 : 石垣市健康福祉センター

◆第27回石垣市健康福祉まつり プログラム
◆第36回障がい者週間・市民のつどい プログラム

▲トップへ

「石垣市健康福祉まつり」プレイベント参加者募集について

石垣市健康福祉まつりが12月3日(土)に開催されるのを前に、下記の日程で「骨盤体操」や「簡単リズムダンス」などの健康づくりプレイベントを開催いたします。
参加を希望される皆さまは、別紙日程表をご確認の上、まつり事務局までお申し込みをお願いいたします。

◇11月27日(日)集団健診ホール
 ・ヨーガ療法、簡単リズムダンス、ズンバ(一般の部)
  各50名

◇11月28日(月)~12月1日(木)リラクゼーション室
 ・ヨーガ療法(一般、妊婦、高齢者の部)20名
 ・簡単リズムダンス(一般の部)20名
 ・ズンバ(一般の部)20名
 ・骨盤体操(一般、妊婦、産婦の部)40名
 ・太極拳(一般の部)20名

 お問合せ 石垣市健康福祉まつり事務局 電話88-0088

健康福祉まつりポスター(PDFファイル)
プレ日程表(PDFファイル)

▲トップへ

B型肝炎定期予防接種の接種場所について

B型肝炎の予防接種が10月1日から定期予防接種として実施されました。
接種場所は下記のとおりですので対象児は早めの接種をお願いいたします。

◆接種場所
 上原内科医院、大浜診療所、下地第二脳神経外科
 よしもとこどもクリニック、よなは医院、県立八重山病院

▲トップへ

特定健診(追加の集団健診)の予約受付中!

平成28年度の特定健診をまだ受けていない方を対象に、追加の集団健診を実施します。
是非、この機会に健診を受けていただきご自身の健康管理にお役立てください。

予約制ですので、お早目にお電話にてお申込みください。

□健診日時:平成28年10月30日(日)~11月3日(木)5日間
・午前8時~11時  ・午後1時~3時

□対象者:石垣市国民健康保険加入者(40歳~74歳の方)

□健診料: 無 料

□持参するもの:国民健康保険被保険者証

■がん検診を同時実施 (有料)
   ・肺がん検査(レントゲン)、大腸がん検査等があります。

※予約人数に限りがありますので、希望する時間帯に受けられない場合があります。
あらかじめご了承ください。

【予約・問い合わせ先】石垣市健康福祉センター  電話 0980-88-0089
受付時間 平日:午前8時30分~正午 ・ 午後1時~5時

▲トップへ

平成28年9月16日(金)~18日(日)の 乳がん及び子宮頸がん検診について

台風16号の影響により現在実施中の「乳がん・子宮頸がん検診」の日程が下記のとおり変更となりますのでお知らせいたします。

■ 9月16日(金):午前8時半~11時予定、
午後1時~4時予定
・午後は医師が不在となるため子宮頸がん検診・乳がん検診(視触診)は実施できません
・午後はマンモグラフィー・乳腺エコーのみの検診です。
(人数制限があります)
※受付時間は、台風接近の影響により、人数制限をして終了する場合がございますのでご了承ください。

■ 9月17日(土):中止予定

■ 9月18日(日):未定


●お問い合わせ先:石垣市健康福祉センター 地域保健係☎0980‐88‐0088

▲トップへ

B型肝炎ワクチン予防接種のお知らせ

 平成28年10月1日からB型肝炎ワクチンが定期接種化となります。
 対象者は、本年4月1日以降の児からとなっていますので「かかりつけ医」に相談のうえワクチン接種をお願いします。特に4月生まれの児については接種期間が短いため早めの相談をお願いいたします。

【対象者】
平成28年4月1日以降に生まれた児で生後1歳未満の児(誕生日の前日迄)

【接種回数】
3回

【標準的な接種期間】
1回目:生後2ヶ月以降
2回目:1回目の接種から27日以上あける
3回目:1回目の接種から139日以上あける

【接種費用】
10月1日以降で対象年齢内の接種は無料です。

【接種場所】
石垣市が契約する協力医療機関で接種が可能です。
協力医療機関は石垣市ホームページに掲載されていますので事前に各医療機関にお問い合わせのうえ予約をお願いします。

【注意事項】
※平成28年4月生まれの児は接種期間が短いので早めにかかりつけ医にご相談ください。
※任意接種で既に接種したことがある場合は、接種回数分の接種を受けたものとします。
※母子感染予防のためにB型肝炎ワクチンの投与を受けた児は除きます。

【お問い合わせ】
石垣市健康福祉センター
88-0088

▲トップへ

臨床心理士嘱託員募集について

業務内容 母子保健事業に関すること
期間 平成28年11月1日~平成29年3月31日(継続有)
資格 臨床心理士
勤務時間 9時~17時
1歳6か月児健康診査(1回/月)
3歳児健康診査(1回/月)
健診事後教室(1回/月)
手当 1回/10,000円(市の規定による)
募集人員 1名
応募方法 履歴書、臨床心理士免許の写しをご提出ください。
問い合わせ先 〒907-0004 沖縄県石垣市字登野城1357番地1
石垣市健康福祉センター
電話 0980(88)0088
その他 石垣市以外からの勤務については旅費を支給

▲トップへ

海洋性危険生物の8月末の刺症状況について

沖縄県八重山保健所から8月末の「海洋性危険生物」による刺症状況のまとめが発表されました。
石垣市では8月は3人の刺症の報告があります。
海辺でのレジャーや波打ち際では十分に注意し、海水浴をされる場合はハブクラゲ防止用ネットの中で泳ぐようにしましょう。

海洋性危険生物被害状況(8月末)

▲トップへ

「ダニ媒介感染症に係る注意喚起」について

石垣市健康福祉センターよりのお知らせです。
沖縄県内で初めて、マダニ感染者が平成28年8月10日に確認されました。平成25年に国内で初めて感染が確認され、これまで203人が感染。 感染者のうち48人が死亡しています。マダニに刺されたり、咬まれることで感染。 潜伏期間は6日~14日間ぐらいで発熱や食欲低下などの症状が現れ痙攣や意識障害へと症状が重症化するることもあります。早めの医療機関受診が必要です。 又、感染は感染したダニの血液や体液と接触しても起こります。「一番の予防は、マダニに咬まれないこと」です。詳しくは下記のホームページをご覧ください。

ダニ媒介脳炎に関するQ&A(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou18/mite_encephalitis.html
マダニ対策、今できること(NIID国立感染症研究所)
http://www.nih.go.jp/niid/ja/sfts/2287-ent/3964-madanitaisaku.html

▲トップへ

海洋性危険生物の7月末の刺症状況について

 沖縄県八重山保健所から7月末の「海洋性危険生物」による刺症状況のまとめが発表されました。
 石垣市ではこれまでに5人の刺症の報告があります。海辺でのレジャーや波打ち際では十分に気をつけましょう。


▲トップへ

石垣市母子保健計画が策定されました

 石垣市では「石垣市母子保健計画」を平成28年度~平成37年度の10年計画で策定をいたしました。 本計画は、「母性並びに乳児及び幼児の健康の保持増進を図る」ことを目的とし、 切れ目ない支援を提供できるような体制作りを行うとともに、母親が安心して子どもを産み、 子どもがより健やかに育まれることが出来るように、家庭・地域の関係機関・関連団体と 連携を図り進めていくものです。

 ・【母子保健計画】 第1章
 ・【母子保健計画】 第2章
 ・【母子保健計画】 第3章
 ・【母子保健計画】 第4章

 ・【母子保健計画】 第1~4章

▲トップへ

海洋性危険生物の刺症状況について

沖縄県八重山福祉保健所から10月末の「海洋性危険生物」による刺症状況のまとめが発表されました。
海水がまだ温かいこともありカツオのエボシ等による刺症の報告がありますので波打ち際では十分に気をつけましょう。

海洋性危険生物の刺症状況(10月末現在)

▲トップへ

「子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進事業」に基づく接種に係る医薬品副作用被害救済制度の請求期限について

厚生労働省よりのお知らせです。
平成25年3月31日までに、市町村の助成により、ヒトパピローマウイルスワクチン、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンのいずれかを接種した方のうち、接種後に何らかの症状が生じ、医療機関を受診した方は、接種との関連性が認定されると、医療費・医療手当が支給される場合がありますので、お心当たりのある方は、具体的な請求方法等について、独立行政法人医薬品医療機器総合機構の救済制度相談窓口(フリーダイヤル0120-149-931。御利用になれない場合は03-3506-9411(有料))に至急お問い合わせ下さい。

・基金事業とPMDA法の請求期限の関係 【PDF】

▲トップへ

過去にハンセン病にかかられた方へ(重要)

過去にハンセン病にかかられた方に対して国から補償金が支払われます。
補償金の申請手続きが来年3月31日に迫っておりますのでまだお済みでない方は早めの手続きをお願いいたします。

詳しいことはこちら 【PDF】

または、下記のURLをご覧ください。
http://www.pref.okinawa.jp/site/hoken/yakumu/shippei/hannsenn/hosyou.html

▲トップへ

ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン)相談窓口の電話番号の変更について

厚生労働省よりお知らせです。
ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン)についての相談窓口の電話番号が下記のとおり変更となりました。 平成27年4月1日より 電話番号03-5524-8137です。

受付日時:月曜日から金曜日(ただし、祝日(年末年始12/29~1/3)を除く)時間(午前9時~午後9時)

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/

▲トップへ

県民の皆さまへ MERSについてお願い

 現在、ヨーロッパ、アフリカ、アジアなどで中東呼吸器症候群(MERS:Middle East Respiratory Syndrome)の感染が広まっていることから、 中東や韓国へ旅行される場合には、感染者との接触や医療機関への訪問を極力避けるようにしてください。

 ⇒ 県民の皆さまへ MERSについてお願い【PDFファイル】

▲トップへ

平成27年度乳がん及び子宮頸がん検診無料クーポン券対象者の皆様へ

平成27年度乳がん及び子宮頸がん検診無料クーポン券対象者の皆様へ
別紙1

▲トップへ

国民健康保険保健事業実施計画(データヘルス計画)

 保健事業実施計画【PDF】

▲トップへ

石垣市新型インフルエンザ等対策行動計画を策定しました

 石垣市新型インフルエンザ等対策行動計画【PDF:1.4M】

▲トップへ

健康いしがき21

 1.表紙
 2.目次
 3.序章
 4.第Ⅰ章
 5.第Ⅱ章
 6.第Ⅲ章

▲トップへ

国民健康保険 特定健康診査等実施計画(第2期)

 1.表紙
 2.もくじ
 3.序章
 4.第1章
 5.第2章
 6.第3章
 7.第4章~第7章
 資料編

▲トップへ

八重山観光客向け「医療情報リーフレット」掲載について(2014/02/25)

昨年は南ぬ島石垣空港の開港により八重山入域観光客は前年比32.2%増の94万人台となり、人気の高い観光スポットとして国内外に広く知られるようになりました。一方で、観光客の医療機関受診も増えています。
限られた医療資源を有効に活用しして頂くために「医療情報リーフレット」を作成しました。
>>詳細はこちら

▲トップへ

特定健診・特定保健指導のご案内

平成29年度集団検診(特定健診・がん検診)日程表
特定健診・特定保健指導のながれ
特定保健指導のご案内
健診・特定保健指導に関すること Q&A

■特定健診とは
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)(※1)の早期発見と予防を目的とした健診です。

■特定保健指導とは
健診結果から、1人ひとりの必要性に応じて、医師、保健師、管理栄養士等による生活習慣の改善に向けた支援を行います。
生活習慣病は、自覚症状がなくても進んでいることがあります。そのため年1回の健診を利用し、 日頃から自分の健康状態を確認しましょう。自分の健康状態を知ることで、生活習慣病になる前の段階で日頃の生活を見直す、よいチャンスになります。 また、生活習慣病の発症や重症化の予防につながり、結果的に家計の医療費を抑えることにもつながります。

※1 メタボリックシンドローム
「内臓脂肪型肥満」があり、「高血圧」「脂質異常」「高血糖」が重複している状態のことです。この状態をそのままにしておくと、様々な形で血管を損傷し動脈硬化を引き起こし、心血管疾患や脳血管疾患、人工透析の必要な腎不全などにいたる原因になりやすいといわれています。

■対象
実施年度において40歳~74歳以下の石垣市国民健康保険加入者

※ただし、次の方は対象になりません。事業所等で職場健診を受ける方(※2)
妊産婦や病院又は診療所に6カ月以上長期入院している方など。
※2について、詳しくは健診に関することQ&A No.9をご覧下さい。

■自己負担
・40歳~74歳の特定健診対象者 無料
(石垣市国保が負担します)
・20~39歳以下の石垣市民 一律1,000円
(被保険者証持参)集団健診のみ
・75歳以上の長寿健診 無料

■持っていくもの
平成29年度『国民健康保険被保険者証(特定健診受診券一体型)』を持参してください。

■実施期間・場所
・集団健診
期間:平成29年6月18日(日)~7月24日(月)(特定健診会場・日程等についてはこちらを参照してください。

・個別健診(特定健診実施医療機関)
期間:平成29年4月1日(土)~平成30年3月31日(土)。
 (実施機関についてはこちらを参照してください。)

■検査項目
●特定健診項目
・問診・・ 既往歴 自覚症状 服薬歴 喫煙習慣等
・測定・・ 身長 体重 腹囲 BMI 血圧
・尿検査・・ 尿糖 尿たんぱく 尿潜血
・血液検査・・ 肝機能(GOT GPT γ―GTP)、血中脂質検査(中性脂肪 HDLコレステロール LDLコレステロール)、血糖検査(血糖・HbA1c)、腎機能(血清クレアチニン、血清尿酸)

●詳細な健診
※医師が必要とした人のみ行います (前年度の健診書結果が必要)
・貧血検査
・心電図検査
・眼底検査

▲トップへ

平成29年度 石垣市難病患者等渡航費助成事業

 石垣市では、本市以外の医療機関での通院治療を余儀なくされている指定難病患者、特定疾患患者、小児慢性特定疾病児童等、 がん患者、妊産婦(妊婦健診、出産)、特定不妊治療中の方の経済的負担軽減のため、予算の範囲内で航空運賃の一部を助成します。

1.助成対象者

石垣市に住所があり、次のいずれかに該当する方。

(1) 沖縄県が交付する特定医療費(指定難病)受給者証を有し、本市以外の医療機関での通院治療が必要であると医師が認めた方。
(2) 沖縄県が交付する特定疾患医療受給者証を有し、本市以外の医療機関での通院治療が必要であると医師が認めた方。
(3) 沖縄県が交付する小児慢性特定疾病医療受給者証を有し、本市以外の医療機関での通院治療が必要であると医師が認めた方。
  ※付き添いで同行する方1名にも助成しますが、航空運賃が発生しない児の場合は、同行者1名分のみ助成します。
(4) がん(悪性腫瘍、悪性新生物等)と診断された方で、本市以外の医療機関での通院治療が必要であると医師が認めた方。
(5) 母子健康手帳の交付を受けた妊産婦のうち、本市以外の医療機関での妊産婦健康診査及び出産を要すると医師が認めた方。
(6) 沖縄県からの特定不妊治療費助成事業承認決定通知書により、通知を受けた方及びその配偶者で、指定医療機関で治療を受けた方。

2.助成額

往復1万円(片道あたり5千円)。ただし、助成額に満たない場合は実費。
(例:行き6,800円、帰り4,800円の場合、助成額は9,800円) ★マイレージ等の特典空港券やクーポン券の利用は助成対象外。

3.申請方法

本市以外の医療機関を受診した後、下記の書類を石垣市健康福祉センター窓口へご提出下さい(印鑑、通帳などの振込先がわかるものをご持参下さい)。
★申請受付は、原則として、受診日から6ヶ月以内となります。
★申請は、各年度(4月~翌年2月)1人2回までとなります。
★意見書は各年度1回目の申請時のみとなります。
★意見書は各医療機関によって料金が異なります。各自でご確認ください。


【指定難病、特定疾患、小児慢性特定疾病】
助成申請書(様式1)
助成金請求書(様式2)
③航空券の控え等(搭乗者名・搭乗日・区間・運賃を証明できる書類)
 ※小児慢性特定疾病の方は同行者の航空券の控え等も必要です。
④受診した医療機関の発行する領収書等のコピー
⑤医療受給者証のコピー
意見書(様式3)

【がん治療】
助成申請書(様式1)
助成金請求書(様式2)
③航空券の控え等(搭乗者名・搭乗日・区間・運賃を証明できる書類)
④受診した医療機関の発行する領収書等のコピー
意見書(様式3)

【妊産婦(妊婦健診、出産)】
助成申請書(様式1)
助成金請求書(様式2)
③航空券の控え等(搭乗者名・搭乗日・区間・運賃を証明できる書類)
④受診した医療機関の発行する領収書等のコピー
意見書(様式3)

【特定不妊治療】
助成申請書(様式1)
助成金請求書(様式2)
③航空券の控え等(搭乗者名・搭乗日・区間・運賃を証明できる書類)
④受診した医療機関の発行する領収書等のコピー
⑤沖縄県が交付する不妊治療費助成承認決定通知書

▲トップへ

施設利用料金

施 設 名 利用料
(1時間)
冷房料
(1時間)
定  員 テーブル
(予備)
イス 備 品
3人座り 2人座り
1階 集団検診ホール 4,000 3,000 300人(テーブルなし) 20 224・ .76 マイク 2 スタンド3
第1研修室 1,000 300 36人 24人 12(3) 43 ホワイトボード
第2研修室 1,000 300 27人 18人 9(2) 30 ホワイトボード
2階 2階視聴覚室 1,500 300 60人 40人 20 100 マイク2 AV機器
2階会議室 1,000 27人 18人 9 30 ホワイトボード
調理実習室 1,000 24人(6名×4台) 調理台6台(身障者対応型2台)
2階第1和室研修室 1,000 18畳(50㎡) 6 18 座卓 座いす
2階第2和室研修室 1,000 18畳(48㎡) 6 18 座卓 座いす
2階 トレーニング室 200(2時間) 高校生以上(室内用シューズ)
リラクゼーション室 200(30分) マッサージ器(要バスタオル)
シャワー 200 トレーニング利用の方のみ

※1階の第1・第2研修室と、2階の第1・第2和室研修室は間切りを外すと大研修室として利用できます。
※2階の視聴覚室は機器(プロジェクター等)を利用する場合にのみ利用できます。

1 利用時間
9:00~21:30

2 予約申込
利用月の6ヵ月前から受け付けます。(※次年度分については3月中旬以降に受付開始)

受付時間 平日 9:00~12:00 13:00~17:00
窓口にて希望する部屋が空いているかどうかを確認し、申請書に必要事項を記入の上、利用券を添えてお申し込み下さい。また、電話等の口頭で仮予約をする場合には、受付日から1週間以内に上記の手続きをして下さい。
(1週間以内に申請書および利用券の提出が無ければ自動的にキャンセルとなりますのでご注意ください。)

3 利用の取り消しと利用料の還付
利用日の取り消しをする場合は利用日の5日前までに申し出た場合は、既納額の5割を還付いたします。それ以後は全額還付できません。

4 初めて利用する方
初めて利用する方は事前に、使用する施設または機器の取り扱い等の説明を必ず受けて下さい。但し、平日の17時以降、または土曜・日曜・祝祭日に利用する場合、当日に係員から説明を受けることができません。

5 備品
備え付け備品以外で必要なものがあれば各自で準備下さい。但し汚濁・損傷のおそれ物は使用できません。

6 利用上の注意
施設、備品などはすべで公共のものです。大切に取り扱って下さい。使用後は次に利用する方のためテーブル・イス・ホワイトボードなどを必ずもとの位置に戻し、空調・照明などを消し、最後の戸締まりをお願いします。
また、調理実習室、第1・第2和室を除く室内での飲食はできません。

7 利用の制限
営利を目的とした催し等の利用・選挙運動・宗教等に結びつく利用はできません。予約に際し団体の概要及びプログラム等の提出をお願いする事があります。

8 その他
都合により部屋の変更をお願いすることがあります。ご了承下さい。


石垣市健康福祉センター
 TEL 0980-88-0088
 FAX 0980-88-0087

▲トップへ

申請書様式

○施設利用申請書 (PDFファイル) (word形式)
  ※申請される前に必ず上記の施設利用案内をご覧ください。

○備品借用書 (word形式)


■施設利用に関しての注意事項

1 利用時間
9:00~21:30

2 予約申込
(利用日の6ヶ月前から受付けます。( 平成24年4月2日より実施 )但し、グラウンドゴルフに関しては1ヶ月前)
    受付時間:平日9:00~12:00、 13:00~17:00
窓口にて希望する部屋が空いているかどうかを確認し、申請書に必要事項を記入の上、利用券を添えてお申込みください。また、電話にて仮予約する場合には、受付日から1週間以内に上記の手続きをしてください。
 ※1週間以内に申請手続きおよび利用券の提出がなければ自動的にキャンセルとなりますので、ご注意ください。

3 利用の取り消しと利用料の還付
利用日の取り消しをする場合は、利用日の5日前までに申し出た場合は既納額の5割を還付いたします。それ以後は全額還付できません。

4 初めて利用する方
初めて利用する方は事前に使用する施設または機器の取扱等の説明を必ず受けてください。但し、平日の17時以降、または土曜、日曜、祝祭日に利用する場合、当日に係員から説明を受けることができません。

5 備品
備え付け備品以外で必要なものがあれば各自でご準備ください。但し、汚濁・損傷のおそれのあるものは使用できません。

6 利用上の注意
施設、備品などはすべて公共のものです。大切に取扱ってください。使用後は次に利用する方のためテーブル・イス・ホワイトボードなどを必ず元の位置に戻し、空調・照明などを消し、最後の戸締りをお願いいたします。 また、室内での飲食はできません。

7 利用の制限
営利を目的とした催し等の利用・選挙運動・宗教等に結びつく利用はできません。 また、予約に際し団体の概要およびプログラム等の提出をお願いする場合があります。

8 その他
都合により部屋の変更をお願いすることがあります。ご了承ください。

▲トップへ

健康増進事業

・市民対象の健康相談
「住民健康診査」の結果や市民の健康について保健師が個別に相談をうけます。

・住民健康診査
住民健康診査により早期発見、早期治療によって健康を取り戻された方は少なくありません。「自分は健康だから」「忙しいから」という理由で検診を受診せず手遅れとなってしまう場合もあります。
 毎年一回のこの定期検診を必ず受けて、健康を確かめる事が健康管理の秘訣です。是非受診してください。

・石垣市が実施するがん検診(集団検診)
(がん検診は、職場等で検診の機会のない市民であれば、加入している保険に関係なく受診できます)
【肺がん・大腸がん検診】
7月~8月 39歳以下の基本健診も実施(特定健診会場で同時実施)
【婦人がん(乳がん・子宮がん)】
9月上旬
【胃がん(胃カメラ)検診】
11月前後(予約制 0980-88-0088)

上記がん検診に関しては、広報いしがき、新聞等で日程を掲載します。
詳細な日程は健康福祉センターまでお問合せください。 ℡0980-88-0088

※平成20年度より特定健康診査・特定保健指導がはじまりましたが、がん検診は加入保険に関係なく、職場等で検診のない市民であれば受診できます。特定健診について詳しくは健康保険課までお問合せください。 ℡0980-82-8126

▲トップへ

施設概要

(1) 施設の設置目的
健康都市いしがきづくりへ向けて、市民の積極的健康増進・住民健診及びがん検診等の充実強化・福祉のまちづくりの推進を図る総合的活動拠点として設置。

(2) 施設の概要 
・開設年月   2002年(平成14年)4月1日
・総事業費   21億6千万円
・敷地面積   15,603㎡ 1階床面積 3,496㎡ 2階床面積 1,358㎡ 屋外面積 7,350㎡
・利用時間   午前9時~午後9時30分
・開館日    年中無休(年末、年始、暴風時を除く)

(3) センターの特徴
・伝統的な赤瓦、グスク景観  ・自然光、風の吹き抜ける明るい空間
・バリアフリー空間、点字表示
・雨水の有効利用 ・深夜電力の利用 ・敷地内全面禁煙 
・子ども広場 ・自然浴さんぽ路 ・グラウンドゴルフ場(予約制)

(4) 市民の利用状況
・平成22年度 106,264人

(5) その他特筆すべき事業等
・胃カメラによる胃がん検診事業
・センター内での婦人がん検診、平成15年度よりマンモグラフィー検診開始。
・体力増進トレーニング室での健康づくり ・健康福祉まつり

(6) 関係機関、関係各課との連携事業
・調理実習室を活用した食生活改善推進員の組織活動、市民の食育教育
・歯科検診室での乳幼児歯科指導等 ・両親学級 ・ボランティア推進室

○石垣市社会福祉協議会 TEL:0980-84-2211
○障がい児デイサービス TEL:0980-82-7111
○八重山地域産業保健センター/労働基準協会 TEL:0980-88-5633
○ファミリーサポートセンター TEL:0980-87-0655
○子どもセンター TEL:0980-88-0111

▲トップへ

統計資料

 ⇒事業実績一覧【PDFファイル】

▲トップへ

妊婦健康診査費用助成

妊娠中は母子ともに安全・安心な出産のために定期的な健康診査を受けましょう。
石垣市では、14回の妊婦健診を公費助成しています。
親子健康手帳と一緒に交付される妊婦健診受診票を、
医療機関へ提出して健診を受けてください。

※対象者:石垣市に住所を有する妊婦さん

☆望ましい妊婦健診の回数

妊娠週数 健診回数
妊娠23週まで 4週間に1回
妊娠24週~35週まで 2週間に1回
妊娠36週~出産まで 1週間に1回

※ 公費助成の対象は、妊婦健診受診票に記載の検査項目のみとなります。
※ 県外から転入された方へは、石垣市健康福祉センター窓口にて妊娠週数に応じた妊婦健診受診票をお渡ししています。
※ 石垣市から県外へ転出される妊婦さんは、健診の公費助成について転出先の市町村へお問い合わせください。

☆県外で妊婦健診を受ける妊婦さんへ

県外医療機関で妊婦健診を受ける場合は、受診する医療機関が決まり次第、お早めに申請をして下さい。尚、契約ができない医療機関の場合においては、平成24年4月より償還払い対応を実施しています。
※詳しくは、石垣市健康福祉センターまでお問い合わせください。

▲トップへ

母子保健事業

■両親学級

 出産に備えるママ・パパを対象に第1~4水曜日に両親学級を開催しています。
 元気な赤ちゃんを産み育てるために妊娠中のすごし方、お産の流れ、妊婦体操、また妊娠中の栄養等を勉強することができます。全課受講しないといけない、というものではありませんのでお気軽にご参加ください。

 » 両親学級へのご案内(PDF)
※台風、施設状況によって日程や場所を変更することがあります。


■こんにちは赤ちゃん事業

 石垣市では、平成20年4月より赤ちゃんの生まれた全家庭を訪問しています。
 市が依頼した母子保健推進員が、生後4か月以内の赤ちゃんがいる家庭を対象に母子保健事業の紹介(3~4か月健診、乳幼児保健相談など)や赤ちゃんとお母さんの健康状況の確認、育児相談など子育て支援に関する情報提供等をしています。担当者が訪問する際にはご協力をよろしくお願いします。

 » こんにちは赤ちゃん(PDF)


■乳幼児健診
(3~4か月健診、9~10か月、1歳6か月、3歳児健診)

 対象児には受診日のおおむね3週間前に通知書を送付しています。
 転入・転居等により通知が届かない場合はご連絡ください。
 また、お子様の体調がすぐれない等対象受診日に受診できない場合は健康福祉センターまでご連絡ください。日程については下記をご確認ください。

 » 石垣市母子保健事業計画表(PDF)
※受診対象者の増減や台風等の悪天候で、日時の変更または対象児の生まれ月等の変更をすることがあります。また、受付時間もその日の受診対象者数により変更することがあります。


■離乳食実習

 初めてお子さんの離乳食をスタートするママ・パパを対象に、離乳食の進め方を栄養士による講話や実習をとおして学ぶ機会として開催しています。定員10名の電話予約制ですので早めの予約をおすすめします。実習中は、母子保健推進員の方がお子様の子守りをいたしますのでお気軽にお越しください。対象者にはハガキにて通知します。
 対象者:生後4か月児(第1子)のお子様をもつママ・パパ

 » 石垣市母子保健事業計画表(PDF)


■2歳2か月児歯科指導

 将来、きれいで丈夫な歯になるためには、お子様の歯が生えそろい始める2歳2か月頃のむし歯予防が重要になってきます。「上手な仕上げ磨き」をテーマに検診と歯ブラシ指導を行っています。対象者にはハガキにて通知します。

 » 石垣市母子保健事業計画表(PDF)


■妊産婦・乳幼児保健相談

 妊娠中の身体や食事のこと、お子さんの成長、離乳食のこと等気になることを保健師・栄養士に相談できます。予約不要・希望者となっていますのでお気軽にご利用ください。
※人数によって待ち時間が異なりますのでご了承ください。

 » 石垣市母子保健事業計画(PDF)


■その他

・ルーキーママの集い
新米ママ・パパ同士が集いを通してレクレーションや情報交換等を行い、仲間づくりの場としています。お子様の子守りをしてくれる母子保健推進員の方もいますのでお気軽にご参加ください。対象者にはハガキにて通知します。
  対象者:生後4~6か月児(第1子)のお子様をもつパパ・ママ
  開催日:年4回予定(4月、7月、10月、1月)

・貧血予防学習会
乳幼児の食生活について栄養士による講話を行っています。
対象者にはハガキにて通知します。
  対象者:主に乳幼児健康診査(9~10か月、1歳6か月)でお子さんが貧血の診断を受けた方
  開催日:年2回予定

▲トップへ

お問い合わせ

ご意見・ご質問等がありましたら、下記までご連絡願います。
〒907-0004 沖縄県石垣市登野城1357-1
石垣市 市民保健部 健康福祉センター
電話:0980-88-0088
FAX:0980-88-0087

▲トップへ

ページトップへ