石垣市トップ > 総務部 防災危機管理室

防災危機管理室

お知らせ

■石垣市防犯カメラの設置及び運用に関するガイドラインの策定について
 石垣市では、市民が安心して暮らせるまちづくりのため、地域の安全活動に取り組んでいるところです。
 防犯カメラは、犯罪解決や犯罪の未然防止に効果を及ぼすなど、市民の安全・安心という観点から一定の役割を担っています。しかしその一方、個人情報、プライバシーの保護の観点から、その取扱いについては、十分留意することが必要です。
 そこで、石垣市では、防犯カメラの有用性とプライバシーの保護との調和を図り、防犯カメラを適切かつ効果的に活用するため、設置及び運用に関するガイドラインを策定しました。
 このガイドラインに沿って、市民等のプライバシーなどに十分配慮しながら、防犯カメラの適正な設置・運用に努めましょう。

» 「防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン」(PDFファイル/795KB)


■災害時外国人支援サポーター養成講座受講者募集について
【災害時外国人支援サポーター養成講座を実施します】
 本県は、海に囲まれた島嶼の環境にあるため大規模な災害発生時、他県からの本格的な応援等に時間を要することが予想されます。
 一方、大規模災害時には外国人を含めた地域住民や(外国人)観光客、また公助にあたる自治体職員等も被災し、避難所には様々な背景を持った人々が避難してくることが想定されるため、大規模災害時の支援体制は、普遍的である必要があります。
 本講座は、参加者の「防災・減災」や「自助・共助」の意識を高め、大規模災害時にことばや文化の違いのみを持って避難所等で孤立しがちな外国人を支援するためのサポーターを育成します。財団が立ち上げる「多言語支援センター」と協力しながら、避難所巡回を行い外国人の被災状況を確認したり、ライフライン等に関する情報を収集・発信することのできる人材の育成を目指します。 
 受講は無料で、語学力や年齢制限はありません。募集期間は、9月1日(金)から10月26日(木)の17時までです。
 参加方法や詳しい内容は、沖縄県国際交流・人材育成財団ホームページ(http://kokusai.oihf.or.jp)でご確認下さい。

1.日 時
1日目 11月13日(月)10:30~17:00
2日目 11月14日(火)9:00~15:00

2.場 所
石垣市健康福祉センタ-
(石垣市字登野城1357番地1)



【お問合せ先】石垣市防災危機管理室 電話:0980-87-5533


■「親と子のお天気教室」の開催について
石垣市防災危機管理室からのお知らせです。

九州地方で記録的な豪雨が続き大変な災害となりました。そんな時には、身を守るためにテレビやラジオから情報を得て、自分の身を守ることがとても大切になります。
子ども達が自然災害に直面した時に、自分の身を守る行動がとれるような人になってほしいと考え「お天気教室」を開催いたします。お天気クイズや楽しい実験を準備しています。実験をとおして楽しく学ぶことができますので、是非会場におこしください。

日時   平成29年7月16日(日)午後1時~4時20分
場所   大浜小学校
申込先  石垣島地方気象台

 


■不発弾安全化処理のお知らせ
空港アクセス道路建設予定地内において発見された不発弾の安全化処理(信管離脱)を下記のとおり実施しますので、下図の避難区域外への避難のご協力をお願いします。

1. 不発弾処理日 平成29年7月6日(木)
   21時00分~24時頃
   ※天候や信管の状態などによっては、完了予定時刻を延長又は変更する場合があります。
2. 避難誘導時刻 20時15分より
3. 交通規制時刻 20時50分~処理完了まで
4. 不発弾処理場所 石垣市真栄里地内(空港アクセス道路・下図参照)
5. 避難半径    283m
6. 数量      250kg爆弾×1(予定)
7. お問い合わせ先 石垣市総務部防災危機管理室 
   電話 87-5533 ・対策本部電話 070-5273-7900・7901

 » 詳しくはこちら


■災害時における仮設トイレの設置及びし尿収集運搬に関する協定締結について
大規模災害時において、大勢の避難者が予想される収容避難所での衛生管理として仮設トイレの設置及びし尿等の収集運搬等の応急対策が必要となった場合に備え、「災害時における仮設トイレの設置及びし尿収集運搬に関する協定」を平成29年6月9日締結しましたのでお知らせします。
これにより、市が指定する指定収容避難所等において、仮設トイレの設置及びし尿収集運搬の協力要請と支援協力が速やかに行えることになります。

協定締結先

「災害時における仮設トイレの設置に関する協定」
石垣市、㈱双葉建機、㈲岡崎建機、クリスタルベイ・トーケン

「災害時におけるし尿収集運搬に関する協定」
石垣市、水質管理サービス㈲、浄環企画、㈲パラダイスアメニティ㈲、八拳警備保障、サンケー浄化槽、㈲先島メンテナンス

 » 災害時におけるし尿等の収集運搬に関する協定書(PDFファイル)
 » 災害時における仮設トイレの設置に関する協定書(PDFファイル)


■弾道ミサイル落下時の行動について(更新)
弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について、市民の皆さんへお知らせします。

弾道ミサイル発射直後の情報伝達
○弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。
○ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートを活用して、防災行政無線で 特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。

メッセージが流れた直後に取るべき行動
【屋外にいる場合】
○近くの建物(できればコンクリート造り等頑丈な建物)の中又は地下(地下街や地下駅舎などの地下施設)に避難してください。
○近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。
【屋内にいる場合】 ○できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。
行政からの指示に従って、落ち着いて行動してください。
なお、さらに詳しい情報については、関連リンクを参照ください。

国民保護ポータルサイト http://www.kokuminhogo.go.jp/

弾道ミサイル落下時の行動について(その1)
http://www.kokuminhogo.go.jp/pdf/290421koudou1.pdf

弾道ミサイル落下時の行動について(その2)
http://www.kokuminhogo.go.jp/pdf/290421koudou2.pdf

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A
http://www.kokuminhogo.go.jp/pdf/290421koudou3.pdf

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について
http://www.kokuminhogo.go.jp/shiryou/nkjalert.html

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達に関するQ&A
http://www.kokuminhogo.go.jp/shiryou/nkjalertqa.html


■不発弾処理について
アクセス道路建設予定地内において発見された不発弾の安全化処理(信管離脱)を下記のとおり実施しますので、下図の避難区域外への避難のご協力をお願いします。

1.不発弾処理日  平成29年5月23日(火)~25(木)21時00分~2時頃
  ※天候や信管の状態などによっては、完了予定時刻を延長又は変更する場合があります。
2.避難誘導時刻  なし
3.交通規制時刻  20時50分~処理完了まで
4.不発弾処理場所  石垣市真栄里地内(旧空港跡地・下図参照)
5.避難半径   283m
6.数量     250kg爆弾×1   50㎏爆弾×14
7.お問い合わせ先 石垣市総務部防災危機管理室 ℡87-5533

 » 詳しくはこちら


■弾道ミサイル落下時の行動について
北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるときは、 関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して情報伝達することとしておりますが、 この度、昨今の情勢を踏まえ、問い合わせが多く寄せられていますので、 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に国民がとるべき行動について、お知らせいたします。

 別添1:弾道ミサイル落下時の行動について
 別添2:弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A


■石垣市防災講演会・防災フェアの開催について
 防災講演会では、東日本大震災時に仙台市消防局長として消防活動全般を最高指揮者として統率し、 行方不明者の捜索活動を指揮した前仙台市消防局長、高橋文雄氏をお招きし、 被災地での経験に基づいた講演をしていただきます。
 また、同会場にて防災フェアを開催いたします。防災パネル展や石垣島地方気象台による実験装置、 石垣市女性防火クラブによる炊出し訓練を実施し、八重山そばを先着300名様に無料提供いたします。 大ホールでは防災啓発アニメの上映や防災作文コンクール授賞式及び発表会を開催いたします。 全て入場は無料となっていますので、多くの皆様のご来場お待ちしています。

日時:平成29年3月5日(日)
  15時~17時(防災フェア)
  17時~19時(防災講演会)
場所:石垣市民会館大ホール




■不発弾安全化処理について
これまでに発見された不発弾について処理日が決定しましたので、お知らせいたします。

日時:平成29年2月1日(水)

場所:石垣市字真栄里地内(アクセス道路工事現場)

処理方法:安全化処理(信管離脱)

不発弾処理に係るお知らせ(避難区域図など)


■不発弾処理の実施について
① 旧空港跡地南側
旧空港跡地南側において発見された不発弾の安全化(信管離脱)処理を下記のとおり実施しますので、避難区域に立ち入らないでください。

 【不発弾処理日】
  平成28年11月25日(金)20時40分~23時05分頃
  ※天候や信管の状態などによっては、完了予定時刻を延長又は変更する場合があります。

 【避難誘導時刻】
  20時20分~

 【交通規制時刻】
  20時50分~処理完了まで

 【不発弾処理場所】
  石垣市真栄里572番地 共和産業北側


② 県道79号線(ゆいロード)
県道79号線(ゆいロード)において発見された不発弾の安全化(信管離脱)処理を下記のとおり実施しますので、避難区域に立ち入らないでください。

 【不発弾処理日】
  平成28年11月26日(土)15時45分~17時20分頃
  ※天候や信管の状態などによっては、完了予定時刻を延長又は変更する場合があります。

 【避難誘導時刻】
  13時30分~

 【交通規制時刻】
  15時45分~処理完了まで

 【不発弾処理場所】
  石垣市字大川204番地付近

詳しくはこちら


■交通事故巡回相談について
明日9月27日10時より予定していた交通事故巡回相談は、台風17号接近に伴い延期となります。
次回開催時期については調整中です。

■不発弾処理について
これまでに発見された不発弾の爆破処理を下記のとおり実施しますので、下図の避難区域に立ち入らないでください。 なお、爆破処理地付近の道路は全面通行止めとなりますのでお知らせいたします。

【不発弾処理日】
  平成28年9月2日(金)
  午後8時30分~午後11時00分
  ※天候や不発弾の状態などによっては、完了予定時刻を延長又は変更する場合があります。

【避難誘導時刻】
  午後8時40分~

【交通規制時刻】
  午後8時40分~処理完了まで

【不発弾処理場所】
  石垣市字白保1436-21

【お問い合わせ先】
  石垣市総務部 防災危機管理室 ℡87-5533

不発弾爆破処理のお知らせ(PDFファイル)


■不発弾安全化及び爆破処理について

終了しました。

これまでに発見された不発弾について処理日が決定しましたので、お知らせいたします。

日時:平成28年5月17日(火) ~ 18日(水)

場所:旧石垣空港内、石垣市字白保

処理方法:安全化処理及び爆破処理

不発弾処理に係るお知らせ(避難区域図など)
 ⇒ 不発弾安全化処理のお知らせ
 ⇒ 不発弾爆破処理のお知らせ


■沖縄県住宅等開発磁気探査支援事業の募集について
 ⇒詳しくはこちら

▲トップへ

石垣市防災マップ

土砂災害危険箇所等の緊急周知について
広島市における大規模な土砂災害をはじめ、近年は局地的な大雨により全国で大規模な土砂災害が相次いで発生しております。
土砂災害から身を守るためにも、付近の土地が土砂災害に対し危険な箇所かどうか、今一度「石垣市防災マップ」で確認をお願いします。

ご覧になりたいエリアをクリックしてください。▼


» 石垣市防災マップ(啓発)

▲トップへ

津波防災マニュアル

 「津波防災マニュアル」は、平成16年に八重山地方における日頃の津波防災知識の普及と 地震発生時の津波防災対応に資する目的で、当連絡会において作成されました。
 平成23年3月11日に発生した東日本大震災を経て、国が設置した「津波避難対策検討ワーキンググループ」等で示された 今後の津波避難対策の具体的な方向性や気象庁の津波警報改善を踏まえ、平成24年5月より石垣島気象台が中心となり具体的な 見直し作業を行いました。
 本マニュアルは、
  ○ 津波の基礎知識
  ○ 津波警報等の解説
  ○ 津波災害の特徴
  ○ 東日本大震災を踏まえた今後の津波避難対策のあり方 など
多角的な視点からまとめられており、市・町における地域防災計画の検討や学校・福祉施設等の公共機関、事業所・ホテルなどに おける津波防災マニュアル作成の参考資料としても広く活用できるものとなっています。
 ぜひ、市民並びに事業者の方々はこのマニュアルを参考にし、津波警報等の発表時には適切な行動をとっていただきますようお願いいたします。

 (津波防災マニュアルHP ⇒ http://www.jma-net.go.jp/ishigaki/know/tmanual/home.html)

▲トップへ

平成23年度沖縄県総合防災訓練模様

平成23年度 沖縄県総合防災訓練が実施されました。

 この訓練は災害対策基本法及び沖縄県地域防災計画、石垣市地域防災計画に基づき、大規模地震等による各種災害の発生を想定し、各防災関係機関相互の緊密な連携、協力の下に実践的な総合防災訓練を行い、関係機関の連携・協調体制を確立し、迅速・的確な応急活動を実施するとともに、広く県民に防災思想の普及・啓発を図ることを目的に92機関団体が参加し、下記により実施されました。
 また、市内各地でも津波避難ビル訓練や保育所・学校・社会福祉施設・自治公民館などで避難訓練が行われました。

日時: 平成23年9月2日(金)午後1時30分~4時
場所: 〔主会場〕石垣市八島地先埋立地(石垣港新港地区)、市内各地
主催: 沖縄県、石垣市、竹富町、与那国町
主な訓練項目
  ・災害対策本部設置訓練  ・情報収集、伝達訓練  ・避難訓練
  ・住民の初期活動訓練   ・交通規制訓練   ・応援要請訓練
  ・交通路確保訓練   ・救助訓練   ・建物火災防御活動訓練
  ・避難所開設訓練  ・被災者支援活動訓練  ・災害救助法適用訓練
  ・ライフライン等復旧訓練  ・特殊災害対策訓練  ・林野火災消火訓練
  ・救援物資輸送訓練  ・津波避難ビル訓練

▲トップへ

石垣市地域防災計画(平成28年3月修正)

 今回の修正は、東日本大震災や近年多発している甚大な風水害等の教訓はもとより、国の災害基本計画の修正、沖縄県地域防災計画の修正を踏まえて行いました。
 今後も法律などの改正、国の基本的な方針を踏まえ、沖縄県等と連携しながら検討を行い、必要な見直しを進めていきます。

 ・ 修正の要旨〔PDF:830KB〕
 ・ 本編〔PDF:5135KB〕
 ・ 巻末図表〔PDF:494KB〕
 ・ 資料編〔PDF:8799KB〕

▲トップへ

石垣市国民保護計画

石垣市の国民保護について

■石垣市国民保護計画
 「武力攻撃事態等」における国民の保護のための措置に関する法律」(国民保護法)が平成16年6月に成立しました。 この法律は、日本に対する外部からの武力攻撃に備え、国、都道府県、市町村等の責務や国民の保護のための措置などを 定めたものです。この法律に基づき、石垣市では平成25年3月に「石垣市国民保護計画」を作成しました。

 石垣市国民保護計画(本編)【PDFファイル】
 石垣市国民保護計画(資料編)【PDFファイル】
 参考 石垣市国民保護計画(概要版)【PDFファイル】

■石垣市関係条例
 石垣市国民保護協議会条例【PDFファイル】
 石垣市国民保護対策本部及び石垣市緊急対処事態対策本部条例【PDFファイル】

■石垣市国民保護協議会
 石垣市国民保護協議会運営要綱【PDFファイル】
 国民保護協議会委員名簿【PDFファイル】

石垣市国民保護協議会の開催
<過去の開催結果>
 平成24年度 第1回石垣市国民保護協議会 開催結果
 平成24年度 第2回石垣市国民保護協議会 開催結果

▲トップへ

防災行政無線自動音声応答ダイヤル

緊急時一斉放送システム(防災行政無線)
自動音声応答サービスを開始しました

災害時などは、緊急時一斉放送システム(防災行政無線)で、市民の皆様に情報をお知らせします。
こうした防災行政無線から放送された内容を、電話で確認することができる自動音声応答システムを導入しました。

自動音声応答サービス専用ダイヤル
電話番号:0980-88-0909 ※有料になります。

【注意事項】
○回線が込み合っている場合は、つながりにくいことがあります。しばらくしてからおかけ直しください。
○電話のかけ間違いにご注意ください。
○平常時には下記のメッセージが流れます。
「こちらは、石垣市防災行政無線音声応答ダイヤルです。現在、防災情報や警報のお知らせはございません。」
○災害情報の広報(例)
「こちらは、ボウサイ・イシガキシヤクショです。ただいま、石垣島地方に暴風警報が発令されました。厳重な対策を講じるとともに、今後の情報に注意するようお知らせいたします。」

▲トップへ

災害情報一斉メール配信サービス

 ○災害情報一斉メール配信サービスの登録方法について(PDF)

▲トップへ

交通・防犯

石垣市では、市民の安全と安心を確保していくため第9次石垣市交通安全計画を定め、様々な交通安全対策を推進しています。本計画は、平成23年から27年までの5か年計画であり、①交通社会を構成する人間、②車両等の交通機関、③それらが活動する場としての三要素の相関関係を見据えながら、効果的な交通安全対策を講じると共に、迅速的な救助、救急体制の確立などに取り組んでいきます。

第9次石垣市交通安全計画
計画の内容は ≫こちらから(PDF)





飲酒運転は犯罪です 
 「飲んだら乗るな!飲むなら乗るな!」
 飲酒をする場合は、アルコールの正しい知識を身につけ節度ある飲酒に心がけましょう。

◇アルコールの与える影響


◇飲酒運転の推移

▲トップへ

石垣市交通安全推進協議会

石垣市交通安全推進協議会は、交通事故を絶滅し、市民の生命と財産を守り、安心・安全な住みよいまちをつくるため、市民そうぐるみで交通安全運動を積極的に推進することを目的に取り組んでいます。

石垣市交通安全推進協議会役員
 ⇒ PDFファイル


協議会が行う主な運動
運動の名称 運動の名称 実 施 方 針
春の全国交通安全運動 4月6日(金)

4月15日(日)
10日間 国の交通安全対策本部の決定に基づき、
県交通安全推進協議会、石垣市交通安
全推進協議会の実施要綱により実施する。
夏の交通安全県民運動 7月11日(水)

7月20日(金)
10日間 沖縄県交通安全推進協議会及び石垣市交通安
全推進協議会の実施要綱により実施する。
秋の全国交通安全運動 9月21日(金)

9月30日(日)
10日間 国の交通安全対策本部の決定に基き、県交通
安全推進協議会、石垣市交通安全推進協議会
の実施要綱により実施する。
年末・年始の交通安全県民運動 12月21日(金)

平成25年
1月4日(金)
15日間 沖縄県交通安全推進協議会及び石垣市交通安
全推進協議会の実施要綱により実施する。

石垣市交通安全指導員
 ⇒ PDFファイル

▲トップへ

台風襲来時における一時避難所について

■台風時の一時避難所について
石垣市では、台風襲来時における避難所を石垣市健康福祉センターとしています。

■開設基準
一時避難所は、暴風警報発令時に一時的に開設するものです。暴風警報が解除となった場合は、石垣市健康福祉センター所長の指示により閉鎖をします。
 ただし、暴風警報解除が深夜0時を超える場合や深夜の帰宅に危険が伴い、帰宅が困難な場合は、午前7時までとします。

■避難所ではルールとマナーを守りましょう
①一時避難所での水、食料については、避難者自身で用意して下さい。ただし、アルコール類の持ち込み、飲酒は禁止です。(※食事は、パーラーハッピー前のいこいの広場でお願いします。)
②寝具等は、各自で持参して下さい。
③一時避難所は、健康福祉センター館内1階「子どもセンター、集団検診ホール」となっていますので、各階の施設や事務所等への立ち入りはご遠慮下さい。
④一時避難所へのペットの同伴はできません。
⑤健康福祉センターは、敷地内全面禁煙です。
⑥ラジオ等を聞く場合は、イヤホンを利用するか、音量を下げて周りに配慮して下さい。
⑦パソコン等を使用する際は、いこいの広場で使用して下さい。

■お問合せ先
石垣市健康福祉センター ℡ 88-0088
石垣市防災危機管理室  ℡ 87-5533

▲トップへ

お問い合わせ

ご意見・ご質問等がありましたら、下記までご連絡願います。
〒907-8501
沖縄県石垣市美崎町14番地
石垣市役所 総務部 防災危機管理室
電話:0980-87-5533
FAX:0980-83-1427

▲トップへ

ページトップへ