石垣市トップ > 水道部

水道部新着情報

▲トップへ

水道部からのお知らせ

2017/02/06
・上水道事業と簡易水道事業の統合に伴う水道料金改定のお知らせ
 「簡易水道等施設整備費国庫補助金交付要綱及び同取扱要領」の一部改正に伴い、事業経営及び会計が同一である簡易水道事業は、 今後、補助の対象にしないこととされているため、平成22年2月に「統合計画書」を厚生労働省に提出承認を得て、 平成28年度末に上水道事業と簡易水道事業の統合に向けて、平成25年から住民説明会を開催し準備を進めて参りました。
 統合する場合においては、上水道事業区域の水道料金体系に統一することが前提となっております。
それらのことを踏まえ、12月定例議会において事業の統合に伴う給水条例等の一部を改正する条例を可決していただき承認を得ております。  なお改定後の水道料金体系は平成29年3月検針分からとなります。

改定後の料金比較表
※上水道事業及び簡易水道事業が同一料金になります。(税抜)(円)

種別用途別基本料金(1月につき)超過料金(1㎥につき)
水量旧料金新料金差額水量旧料金新料金差額
専用給水装置一般用10㎥まで9001,23033011~20㎥まで10014040
21~30㎥まで11016050
31㎥以上12018060

簡易水道区域
石垣市
大里・星野・伊野田・大野・伊原間・明石・久宇良・吉野・平久保・平野・
伊土名・大田・富野・米原・吉原・仲筋・大嵩・川平・崎枝

簡易水道事業
 水道事業のうち、計画給水人口が101人以上5,000人までのものを簡易水道事業といい、5,000人を超えるものを上水道事業といいます。

【お問い合わせ】石垣市 水道部 総務課 庶務係 電話0980-83-4073


2016/12/20
・年末年始業務のお知らせ
石垣市水道部の年末年始業務につきましては、下記のとおりとさせていただきます。市民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

◎仕事納め
平成28年12月28日(水)
◎仕事始め
平成29年1月4日(水)

※住居移転に伴う開閉栓業務につきましては、28日午後2時までに届け出てくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
※水道料金に未納のある方は、28日までに納めてくださいますようお願いいたします。
※水道の故障、修理等の場合は、水道修理委託先である石垣管工事事業協同組合へご連絡ください。

石垣市水道部 ℡ 0980-83-4043
石垣管工事事業協同組合 ℡ 0980-83-3226


2015/04/03
・督促状を発する際の手数料徴収について
石垣市水道事業給水条例の改正に伴い、4月使用分(5月検針分)の料金から、 納付期限内に納付のないお客様に対し、督促状を発する際に督促手数料として100円を徴収させていただくこととなりました。
ご理解とご協力をお願いし ますとともに水道料金の納期内納付をお願いいたします。

▲トップへ

経営比較分析表

石垣市水道事業の経営状況について、経営比較分析表を作成しました。
平成27年度 石垣市水道事業経営比較分析表 Excel 73KB

(1) 経営指標による分析の意義
   公営企業において、経営及び施設の状況を表す経営指標を活用し、本市の経年比較(過去5ヵ年)や
   他公営企業(全国平均、類似団体平均)との比較、複数の指標を組み合わせた分析を行うことにより
   経営の現状及び課題を的確かつ簡明に把握することが可能となります。

(2) 「経営指標の概要」「公表要領」「類似団体区分一覧表」については、以下を参照してください。

   ・経営指標の概要 PDF 375KB
   ・公表要領      PDF 200KB
   ・類似団体区分一覧表 Excel 115KB

▲トップへ

給水停止予告通知書の廃止について

平成23年4月から「給水停止予告通知書(最終)」は廃止となり、「督促」にて『給水停止予告』を行うこととなりました。
その督促の期限内においても納付が無い場合は、給水停止となりますので、ご了承ください。

通知の内容は必ずご確認ください。

「通知書取扱いの変更について」 JPG 727KB

▲トップへ

お申し込みや届出について

石垣市の水道は、「石垣市水道事業給水条例」(別ウィンドウで開きます。)等に基づき、ご使用いただけます。
水道ご使用上の主な定めは次のとおりです。あらかじめご了解のうえ、ご使用ください。
①水道の使用開始・中止の届出
新たに水道をご使用になるときや水道の使用を中止するときは、3日前までに水道部総務課業務係(0980-83-4043)へご連絡ください。
②使用水量の検針
使用水量の検針は、毎月おこなっています。
③水道料金
使用水量によって計算します。
料金につきましては「料金について」又は「石垣市水道事業給水条例」をご参照ください。
④水道料金の支払い
(1)支払い方法
口座振替か窓口払い(銀行等・郵便局・石垣市水道部での支払い)が選択できます。
(2)日割り計算
     メーターの検針ができない場合などは、使用実績を基に、日割り計算を行います。
⑤給水の停止
(1)料金支払いの滞納
料金は支払期限内にお支払いください。再三の督促にもかかわらずお支払いいただけないときは、原則として給水を停止いたします。
(2)事故・災害等
事故や災害などの理由により、やむを得ず給水を停止したり制限することがあります。
⑥水道メーターの交換
水道メーターは、計量法により有効期間が8年間と定められており、有効期間が満了になったメーターについては、石垣市水道部の負担で交換しています。
⑦給水装置の所有
道路内の配水管の分岐から各家庭の蛇口までの給水管は、お客さまの所有(財産)となっていますので、適切な管理を行ってください。
また、給水装置の故障に伴う修繕について、道路内の配水管の分岐(お客さまの敷地内)から蛇口まではお客さまが民間事業者(石垣市給水工事指定店)等に依頼して修繕を行ってください。
敷地外、又は道路側の修繕は水道部施設課管理係(0980-83-4047)にお問い合わせください。

▲トップへ

水道の使用にあたって

①水道使用の申し込みは、水道部窓口のみでの受付となります。
 電話での受付はしておりませんので、ご了承願います。

②検針は毎月となります。地区毎に検針日が決まっております。
 (検針日から次の検針日を一月とします。)

③開栓時から次回の検針日までが15日未満で、基本水量10立方メートル以下の場合は、基本料金が半額となります。

④前入居者に未納がある場合においては、原則として開栓できない場合があります。

⑤お支払の方法には、振込・口座振替があります。
 口座振替の申請は、石垣市水道部窓口、又は各銀行窓口にて手続き願います。
 郵便局口座への口座振替は、郵便局窓口のみでの手続きとなっております。

⑥開栓後は使用水量が0立方メートルであっても、基本水道料金は発生します。


使用開始に際してご持参頂くもの
  ・ 印鑑(認印)
  ・ 口座振替の場合は、銀行印が必要となります。

※ 開栓手続きの際には同意書を一読願います。

▲トップへ

水道の使用停止について

・水道の使用停止連絡は、電話又は水道部窓口にて受付けております。
・水道使用停止時の支払いは、現場精算又は後日納付書の送付により振込みをして頂いております。後日納付書による振込みをご希望の方は、移転後の送付先をお知らせ下さい。
・前検針日から閉栓時までが15日未満で、基本水量が10立方メートル以下の場合は、基本料金が半額となります。

▲トップへ

水道料金について

水道、簡易水道、公共下水道(農業集落排水下水道)及び特定環境保全公共下水道ともに基本料金となるのは10立方メートルまでです。
下記計算例は一例ですので、詳細につきましては、上水道料金は水道部総務課業務係(83-4043)まで、 公共下水道料金または特定環境保全公共下水道料金は建設部下水道課(82-1537)まで、農業集落排水施設使用料金は、 農林水産部むらづくり課(82-1518)までお問い合わせください。

________________________________________

水道料金等計算例

※ 一般家庭用13mm使用
※ 夫婦2人子供2人の標準使用水量として1ヶ月20立方メートル利用の場合

●上水道区域で公共下水道(農業集落排水)接続有りの場合
【上水道料金】 =(基本料金+超過料金)+消費税+メーター使用料
=1,230円+((20立方メートル-10立方メートル)×140円)+210円+48円=2,888円
【公共下水道料金(農業集落排水)】 =(基本料金+超過料金)+消費税
=600円+((20立方メートル-10立方メートル)×70円)+104円=1,404円
【合    計】  = 4,292円

●上水道区域で公共下水道(農業集落排水)接続無しの場合
【上水道料金】 =(基本料金+超過料金)+消費税+メーター使用料
=1,230円+((20立方メートル-10立方メートル)×140円)+210円+48円=2,888円
【公共下水道料金(農業集落排水)】 = 0円
【合    計】  = 2,888円

●簡易水道区域で下水道(特定環境保全公共下水道)接続有りの場合
【簡易水道料金】 =(基本料金+超過料金)+消費税+メーター使用料
=900円+((20立方メートル-10立方メートル)×100円)+152円+48円=2,100円
【特定環境保全公共下水道料金】 =(基本料金+超過料金)+消費税
=380円+((20立方メートル-10立方メートル)×45円)+66円=896円
【合    計】  = 2,996円

●簡易水道区域で下水道(特定環境保全公共下水道)接続無しの場合
【簡易水道料金】 =(基本料金+超過料金)+消費税+メーター使用料
=900円+((20立方メートル-10立方メートル)×100円)+152円+48円=2,100円
【特定環境保全公共下水道料金】 = 0円
【合    計】  = 2,100円

________________________________________

■水道料金算出表

【水道料金】=【基本使用料】+【超過料金】+【消費税】+【メータ使用料】

  基本料金 使用水量(t) 超過料金(t単価) 超過料金算定方法
上段:上水地区
下段:簡易地区
一般家庭用 1,230 1~10 0 超過なし(基本のみ)
11~20 140 (使用水量-10)×140
100 (使用水量-10)×100
900 21~30 160 (使用水量-20)×160+1,400
110 (使用水量-20)×110+1,000
31以上 180 (使用水量-30)×180+3,000
120 (使用水量-30)×120+2,100
営業・官公署用 1,880 1~10 0 超過なし(基本のみ)
11~30 190 (使用水量-10)×190
31~50 160 (使用水量-30)×210+3,800
51以上 180 (使用水量-50)×240+8,000
臨時     430  

口径別メーター使用料
(メーター使用料=メーター料+消費税)

口径
(m/m)
メーター
使用料
メーター料
(円)
消費税
(円)
13 48 45 3
20 81 75 6
25 97 90 7
40 151 140 11
50 864 800 64
75 1,117 1,035 82
100 1,722 1,595 127

▲トップへ

各種資料

水道料金のおはなし PDF 771KB

●予算決算の概要について
○ 予 算
平成27年度石垣市水道事業予算の概要 PDF 297KB

○ 決 算
平成25年度石垣市水道事業決算の概要 PDF 306KB

●水質検査について
平成25年度 水質検査概要 PDF 188KB
平成22年度 水質検査概要 PDF 185KB
平成20年度 水質検査概要 PDF 182KB

●主な計画について
石垣市水道事業変更認可申請書(第6次拡張事業)平成15年3月 
石垣市水道事業変更計画届出書(第6次拡張事業第1回変更計画)平成24年3月
石垣市簡易水道事業変更認可申請書(第2次拡張計画)平成15年3月
簡易水道事業統合計画書(厚生労働省宛)平成22年2月
簡易水道事業統合計画書(総務大臣宛)平成24年6月

▲トップへ

各様式

・課税事業者届出書 WORD 27KB
・免税事業者届出書 WORD 28KB
・入札辞退届(第1号様式) WORD 23KB
・委任状(別記様式1号) WORD 27.5KB

▲トップへ

よくある質問

手続きについて
Q1.転入の場合の手続きは、どうすればいいですか。
A:給水の申し込み(使用開始の手続き)はお済みでしょうか。お済みでない場合は、水道部窓口にて、使用開始の手続きが必要です。
水道開栓後は、水の使用が無くても基本料金をいただくことになっています。旅行等で長期間使用しない場合は、閉栓(止水)のご連絡を 総務課業務係(℡ 83-4043)までお願い致します。

Q2.転出・転居(使用中止)の場合、どのように手続きをすればよいですか。
A:転出・転居(使用中止)の場合
水道部総務課業務係(℡ 83-4043)へご連絡下さい。基本的に、現場で最終指針を確認し、精算していただくことになっています。

Q3.水道の使用者名義を変更したいのですが。水道料金について
A:前使用者の水道料金を引き継ぐ場合には、使用者の名義変更の手続きのみでよろしいです。
前使用者の水道料金を引き継がない場合には、いったん使用を中止して料金を精算の上、改めて名義変更の手続きをすることになります。詳細につきましては、水道部総務課業務係(℡83-4043)へお問い合わせ下さい。

Q4.納入通知書を紛失してしまいましたが、どうしたらよいですか。
A:再発行できます。また、水道部総務課業務係窓口でもお支払いできます。
くわしくは水道部総務課業務係(℡ 83-4043)へお問い合わせ下さい。

Q5.引っ越し等で水道の使用開始や中止を行った場合、水道料金はどうなりますか。
A:使用期間と使用水量により1ヶ月単位で計算します。
くわしくは水道部総務課業務係(℡ 83-4043)へお問い合わせ下さい。

Q6.料金を支払ったのに督促状が届きました。なぜですか。
A:銀行等で料金を支払い、水道部に収納されるまでには一定の事務処理日数がかかります。督促状は、納入通知書の納入期限後に発行されますが、納入期限後に支払いをされた場合など事務処理上の行き違いでやむを得ず督促状が発行されることがあります。

Q7.料金を重複して支払ってしまったのですが。
A:口座振替のお客様の場合は、届け出の口座に還付します。また、納入通知書でお支払いいただいているお客様の場合は、お持ちの口座をご連絡してください。

後日、指定の口座に(郵便局以外の金融機関)に振り込みをさせていただきます。
口座をお持ちでないお客様は、水道部の方からご連絡をいたしますので、窓口で現金をお受け取りください。来庁の際は印鑑をお持ち下さい。

Q8.給水停止になりましたが、00日に支払いますのですぐに開栓してほしいのですが
A:再三の納入催告にもかかわらず、水道料金をお支払いいただけないため、やむを得ず給水停止をいたしました。申し訳ございませんが、滞納されている水道料金の全額をお支払いいただけませんと開栓することはできません。
くわしくは水道部総務課業務係(℡ 83-4043)お問い合わせ下さい。

口座振替について
Q9.料金の支払いを口座振替にしたいのですがどうすればよいですか。
A:金融機関、郵便局、水道部総務課業務係窓口で手続きをして下さい。その際、銀行等届出印、通帳、水道番号の確認できる検針票等をお持ちください。

Q10.口座振替を申し込んだのに納入通知書が送付されてきたのですが・・・
A:金融機関等の手続きが終わるまでには約1ヶ月から2ヶ月程度かかりますので手続きが終わるまでは、お手数ですが納入通知書でのお支払いをお願いします。

Q11.口座振替の金融機関を変更したいのですが。
A:金融機関、郵便局、水道部総務課業務係窓口で手続きをして下さい。通帳、届け出の印鑑、水栓番号のわかるもの(水道料金のお知らせや領収証等)を持参して、手続きをして下さい。なお、手続き後、金融機関に振替依頼日までに申請書が届か ないときは、旧口座からの引き落としとなります。

Q12.口座振替日は何日ですか。
A:口座振替日は毎月10日(再振替日25日)です。ただし、口座振替日が土、日、祝日の場合は、翌営業日となります。残高不足が生じないよう、前日までにご準備下さい。
注)再振替日を過ぎた水道料金については、口座振替できません。
水道部総務課業務係窓口でお支払い下さい。

水道メーターと検針について
Q13.水道メーターの検針日はいつになるのですか。
A:お客様ごとに検針日を定め、毎月検針員が検針し、使用水量を確認し料金を計算しています。

Q14.使用水量が急に多くなっているのですが
A:使用量の増加にはいくつかの原因が考えられます。
* 使用状況の変化
使用人数の変化(親族の一時帰省)、庭への散水等
* 漏水の可能性があります。

Q15.水道メーターの取り替えはするのですか。
A:水道メーターは、計量法で8年間の有効期限が定められています。水道部ではこれに基づき、水道メーターの取り替えを行っています。取り替え費用については無料です。なお、取り替え時には一時的に給水を止めて作業させていただきますので、みなさまのご協力をお願いいたします。

漏水について
Q16.宅地内で漏水しています。どうすればよいですか。
A:漏水が明らかであれば、石垣管工事事業協同組合(℡ 83-3226)または指定工事業者へ連絡し、修理を依頼してください。なお、宅地内漏水修理は有償となります。また、漏水箇所が道路側や配水管から漏水している場合は、水道部で修繕しますので水道部施設課管理係(℡ 83-4047)までご連絡ください。

Q17.水道部が指定した工事事業者しか給水装置の工事ができないのはなぜですか。
A:水道水の供給を受けるための給水装置の構造や材質が不適切であると、お客様が安全で良質な水道水の供給を受けられないばかりでなく、公衆衛生上も問題が発生する恐れがあります。このため水道部では、水道法に基づき給水装置の新設や変更等の工事を適切に施工できると認められる工事事業者を指定しています。

給水装置等について
Q18.敷地内を隣家の水道管が通っているので移設して欲しいのですが。
A:お客様の各家庭に引き込んでいる水道管や水道設備(水道メーターを除く)は、お客様の財産です。したがいまして水道管の移設は水道管を所有している方が指定工事事業者へ依頼し施工していただくことになります。

Q19.個人が布設した水道管(配水管)が入っている場合、そこから引き込んで給水することができますか
A:個人が布設した水道管は、所有者との協議、並びに所有者の承認が必要となります。

Q20.貯水槽水道(受水タンク)の施設管理はどのように行われますか。
A:貯水槽は、水道の供給を受ける方が設置するものなので、その設置者が管理することになっています。受水タンクの容量が10立法メートルを超える施設については、水道法により1年以内毎に1回、タンクの清掃や厚生労働大臣の指定する検査機関による定期検査等を行うことが義務付けられています。また、受水タンクの容量が10立法メートル以下の施設につきましても、タンクの清掃を1年に1回以上行う等、施設の適正な管理と定期的な検査、清掃を設置者の責任で行って下さい。

Q21.近所一帯で水が出なくなっていますが
A:水道工事か、突発事故のため、断水状態になっているように思われます。水道部では、断水をする場合、事前に新聞広告や広報車等でお知らせしておりますので、ご協力をお願いします。
くわしくは、水道部施設課管理係(℡ 83-4047)へお問い合わせ下さい。 

▲トップへ

問い合わせ

ご意見・ご質問等がありましたら、下記までご連絡願います。
水道庁舎 
〒907-0013 
沖縄県石垣市浜崎町3丁目2番地の2(2階)
総務課  業務係 0980-83-4043(代表)
経理係 0980-83-4045
庶務係 0980-83-4073

施設課  管理係 0980-83-4047
建設係 0980-83-4074

FAX 0980-83-2403

浄水場  
  施設課 
浄水係 0980-82-4033

FAX 0980-88-5180

石垣市給水工事指定業者一覧 (平成27年6月現在) PDF 130KB

▲トップへ

ページトップへ