平成26年度こども博物館教室 第8回 焼物教室

更新日:2020年03月02日


第8回講座「焼物教室」

2015年1月25日(土曜日)

講師 : 宮良断先生、宮良ゆうな先生

世界でたったひとつ。
オリジナルの焼物を作ろう!
●●●●●●●●
講師は「アンパル陶房」の宮良断先生、宮良ゆうな先生です。
お2人とも、こども博物館教室の修了生で、みなさんの大先輩です!

●●●●●●●● ●●●●●●●●
はじめに断先生から焼物の歴史と種類を教わり、博物館に展示されている八重山の古い焼物も見ました。

●●●●●●●● ●●●●●●●●
断先生の作り方を見たあとは、いよいよ自分の作品作りです。
簡単そうに見えたけど、自分でやってみるととても難しい焼物作り。

先生方が、ひとりひとり丁寧に指導してくださいました。

   
●●●●●●●● ●●●●●●●●
慣れてくると、それぞれイメージしている形に仕上げていきました。
カップ、お皿、花瓶や壺まで、個性あふれる作品が出来あがっていきました。

  
●●●●●●●● ●●●●●●●●
お父さんの誕生日や、お母さんの湯のみなど、プレゼントを作っている人もいました。
思いを込めて、頑張って作った作品は、末永く大切にしてくださいね!

   
●●●●●●●●
いろんな形の作品ができました。
このあと、先生方が素焼き、釉掛け、本焼きを行い、完成となります。
焼き上がりをお楽しみに!