平成26年度こども博物館教室 第6回 野鳥観察

更新日:2020年03月02日

2014年12月13日(土曜日)第6回講座「野鳥観察」講師:宮良祐成先生、佐野清貴先生、小林孝先生新しい発見!
野鳥を観察することで、たくさんのことがわかったね!
●●●●●●●● ●●●●●●●●
今回は、日本野鳥の会石垣島支部の3氏を講師にお迎えしました。

●●●●●●●● ●●●●●●●●
宮良先生から野鳥観察の心得を、佐野先生からは鳥の進化や体の特徴などを
小林先生からは双眼鏡の扱い方を教えていただきました。

●●●●●●●● ●●●●●●●●
●●●●●●●● ●●●●●●●●
八島小学校東側海岸では、サギ、シギ、チドリが餌を探して歩いている様子を観察しました。
海岸林にアカモズが止まっている姿も確認できました。

  
●●●●●●●● ●●●●●●●●
●●●●●●●● ●●●●●●●●
石垣ダムの水鳥観察所では、カモ類のほか、ミサゴ、アオサギなどが観察できました。
風が強かったので、多くのカモは岸に上がって羽を整えていました。

●●●●●●●● ●●●●●●●●
  野外講座の楽しみの一つ、お弁当タイム! 展望台の頂上を制した男子チーム!
先生方も一緒に楽しい時間を過ごしました。

●●●●●●●● ●●●●●●●●
●●●●●●●●
名蔵アンパル後背地にあたる水田地帯(ハイガー橋)では、遠くにいるカモの大群を観察しました。
カルガモ、コガモ、マガモ、ハシビロガモなど、カモにもたくさんの種類がいることに驚きました!

   
●●●●●●●● ●●●●●●●●
●●●●●●●● ●●●●●●●●
名蔵湾岸のシーラ原の水田地帯では、アマサギ、チュウサギ、カンムリワシの幼鳥などがみられました。
カンムリワシは木に止まったり、飛んだりして、かっこよかったです!

 
●●●●●●●●
博物館に戻り、観察した野鳥をみんなで確認する「鳥合わせ」をしました。
1日でたくさんの種類の野鳥を観察することができました。


●●●●●●●●
バンナ公園での昼食後、みんなで記念撮影をしました。
講師の先生方、どうもありがとうございました!

今回も、とても楽しい講座でした!