平成26年度こども博物館教室 第7回 篆刻教室

更新日:2020年03月02日

第7回講座「篆刻教室」

2015年1月17日(土曜日)

講師 : 玻名城泰久先生・大屋昭先生

世界でひとつ
オリジナルの印鑑を作ったよ!
●●●●●●●●
今回は、お二人の先生をお迎えしました。
玻名城先生は、こども博物館教室の第2期生で、みなさんの大先輩です。
●●●●●●●●
はじめに、玻名城先生から漢字の歴史を学びました。
絵のような文字から、だんだん現代の漢字の形に変化してきているんですね。

●●●●●●●● ●●●●●●●●
一人ひとりに印材と印刀が配られ、オリジナル印鑑作りがスタートしました。
印材には、あらかじめ「朱文」か「白文」を決め、自分で選んだ名前の一文字が書かれています。
講師の先生方が時間をかけて、文字入れしてくださったものです。

●●●●●●●● ●●●●●●●●
刃物を使う講座なので、みんな集中して掘り進めていきました。
一度彫ってしまうと、元には戻らないので、みんな真剣です。

試し捺しをして仕上がりを確認し、削り残しがあれば繰り返しやり直して、
完成させました。

●●●●●●●●
完成した印鑑を、友達と交換しました。
むずかしかったけど、頑張って彫った作品は、どれも良くできていました。

●●●●●●●●
世界にひとつしかない、自分の手で彫ったオリジナル印鑑!
いろんなものに捺して、大切に使ってください!