「体験講座“民具・アンツク作り"受講者作品展」

更新日:2020年03月07日

 

 

平成29年度ロビー展  八重山博物館体験講座「民具・アンツク作り」受講生作品展期間 : 平成29年10月25日(水曜日) ~31日(火曜日) 
会場 : 八重山博物館正面ロビー

 

 

 

●●●●●●●●   ●●●●●●●●
     10月14日(土曜日)~15日(日曜日)に行われた体験講座
       「民具・アンツク作り」の受講生作品展が開催されました。
       ヤシ科のシュロ縄で約10時間で編み上げた作品展です。
       材料と簡単な作り方の案内も展示しました。 
     メインは、やはり受講生20名の作品です。
    本当にみんな初めてとは思えない、力作ばかりです。
●●●●●●●●   ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
                      作品の一部です。
                      立派なアンツクが出来上がりました。       
     


博物館体験講座「民具・アンツク作り」は、郷土の民具作りを体験することを通して、
郷土の民俗・歴史に理解を深めると共に、その技術を次世代へ継承することを目的としています。

受講された皆さんは、出来あがったアンツクを使ってみて、
自由に材料や大きさやデザインを決めて、さらにいくつか作り、
是非、周りの家族や友だち、子ども達にも広めていってください。