【市民向け】新型コロナウィルス感染症に係るごみの出し方

更新日:2022年01月07日

感染が急拡大しています。家庭ごみの出し方の再確認をお願いします!

新型コロナウイルス感染症は、飛沫や接触等によって感染が拡大しますので、感染拡大防止のため、ご家庭でのごみの出し方について、いまいちどご確認ください。

各家庭がごみの出し方にご注意いただくことは、ご家族だけでなく、ごみの収集運搬や処理作業に携わる作業従事者に対する新型コロナウイルスの感染防止対策としても有効ですので、市民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

家庭ごみを出すときに心がける5つのこと!!

1

ごみ袋はしっかり縛って封をしましょう!

ごみが散乱せず、収集運搬作業で運びやすくなります。

2

ごみ袋の空気を抜いて出しましょう!

収集運搬作業において、運びやすく、収集運搬車両での破裂を防止できます。

3

生ごみは水切りをしましょう!

ごみの量を減らすことができます。

4

普段からごみの減量を心がけましょう!

購入した食品は食べきるなど、食品ロスの削減をご家庭でも実践し、ごみを出さないことも大事です。

5

分別・収集のルールを確認しましょう!

未分別のごみは収集運搬や処理作業の妨げになります。可燃ごみにバッテリーやスプレー缶などが混入すると収集車両や処理施設での火災事故をおこす場合があります。

 

新型コロナウイルス感染症の感染者又は疑いのある方の使用済みマスク等の捨て方

新型コロナウイルスに感染した方やその疑いがある方がご家族にいらっしゃる場合には、鼻水や痰等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際には、次のことを心がけ実践してください。

  1. ごみに直接触れない
  2. ごみ袋はしっかり縛って封をする
  3. ごみを捨てた後は、石鹸を使い流水で手を洗う

 

ご家庭でのごみの捨て方の図

この記事に関するお問い合わせ先

市民保健部 環境課 生活環境係
〒907-8501 沖縄県石垣市字真栄里672番地
電話番号:0980-82-1285

メールフォームによるお問い合わせ