最終処分場

更新日:2020年08月17日

【ごみの受付期間】

 毎週日曜日と1月1日~1月3日の間は休みです。

 上記以外毎日午前8時30分~午後4時までの受付。

※時間厳守です。

 

【お問い合わせ】

 石垣市一般廃棄物最終処分場

 石垣市大浜地内

 電話番号 0980-83-7401

施設の概要

【施設概要】
名称 石垣市一般廃棄物最終処分場
所在地 石垣市字大浜上辻原地内
電話番号 0980-83-7401
総面積 約58,000平方メートル
埋立面積 約15,200平方メートル
埋立容積 約140,000立方メートル
埋立使用期間 約15年
工期 平成9年11月14日~平成11年3月25日
総事業費 22億2418万3千円
付帯施設 前処理施設、浸出水処理施設、ストックヤード

前処理施設

【前処理施設の概要】

処理能力

資源ごみ、不燃ごみライン 4t/日(5時間)
  廃プラスチック類ライン 2t/日(5時間)
選別物 鉄類、アルミ類、残渣、廃プラスチック類
主要機器 破砕機は、低速2軸スクリュー式
  手選別コンベアは、ベルト式
  磁選機は、電磁吊り下げ式
  アルミ選別機は、永磁ドラム回転式
  金属プレス式は、一方向圧縮式
  廃プラスチック類破砕機は、横型破砕機
  廃プラスチック減容機は、横型スクリュー式
施設特徴 一般廃棄物より鉄類、アルミ類等の有価物を回収し、リサイクルする。
  手選別のラインを設置し、廃プラスチック類や処理不適物を除去することにより、有価物のスムーズな流れを生み純度を向上させます。
  廃プラスチック類のみの分別収集にも対応でき、単独に破砕し、約10分の1に減容、固化し、飛散防止等の環境保全と最終処分場の延命化を図ることができます。

 

浸出水処理施設

回転円盤装置

[回転円盤装置]

高度処理装置

[高度処理装置]

急速砂ろ過装置+活性炭吸着装置

【浸出水処理施設の概要】
目的 最終処分場内で発生する浸出水を安全且つ衛生的に無害化することで、地域の生活環境及び公共水域の水質の保全を図る。
処理能力 1日平均処理量は、100立方メートル
処理方式 以下のとおり
 
処理方式
【浸出水処理方式】 【汚泥処理方式】

回転円板式生物処理法

凝集沈殿法

急速砂ろ過法

活性炭吸着法

紫外線消毒法

塩素消毒法

 

重力濃縮

遠心脱水処理

 

設計水質 以下のとおり
 
設計水質

項目

原水

処理水
pH 6.0pH~10.0pH 5.8pH~8.6pH
BOD 1ℓあたり300ミリグラム 1ℓあたり10ミリグラム以下
COD 1ℓあたり120ミリグラム 1ℓあたり10ミリグラム以下
SS 1ℓあたり300ミリグラム 1ℓあたり10ミリグラム以下
その他 項排水基準を定める総理府令及び沖縄県条例の基準値以下であること。

 

 

ストックヤード

ストックヤード
【ストックヤードの概要】
構造 鉄骨構造
建築面積 576平方メートル
機械設備 ホイストクレーン2基、ペットボトル梱包機1基
処理方法 貯留ヤード方式
貯留物 飲料用缶、古紙類、ダンボール、ビン類、ペットボトル、その他プラ容器
工期 平成9年11月5日~平成10年3月20日
事業費 1億7百52万円

 

この記事に関するお問い合わせ先

市民保健部 環境課 施設管理係
〒907-8501 沖縄県石垣市美崎町14番地
電話番号:0980-82-1285

メールフォームによるお問い合わせ