ワンストップ特例申請について

更新日:2020年04月09日

ワンストップ特例制度は、寄附をした自治体に第55号の5様式と必要書類を提出することで、控除上限額内で寄附した合計寄附額のうち、2,000円を差し引いた額が住民税から全額控除される制度です。

ワンストップ特例申請を行うためには、年間の寄附先が5自治体以内であることと、確定申告を行う必要がない方であることが条件となります。

※自営業者の方や医療費控除を受ける方等、確定申告を行う方については、ワンストップ特例制度はご利用いただけません。

 

令和2年1月1日から令和2年12月31日までに石垣市へご寄附の受付およびご入金を完了された方で、ワンストップ特例制度の利用を希望される場合は、申告特例申請書に必要事項を記入の上、令和3年1月10日【期限厳守】までに、石垣市企画部企画政策課宛てに郵送してください。

期限を過ぎると、控除が受けれなくなりますのでご注意ください。

 

申告特例申請書は、以下よりダウンロードしてください。

●ワンストップ特例制度申請書の内容(住所や氏名等)に変更があった場合

提出した申請書の内容(住所や氏名等)に変更が生じた場合は、寄附をした翌年の1月10日までに石垣市企画部企画政策課宛へ変更届を提出してください。寄附した翌年の1月1日に住んでいる市町村に寄附に関する情報が正しく通知できなかった場合、ワンストップ特例制度が受けられなくなります。

 

申告特例申請事項変更届出書は、以下よりダウンロードしてください。

この記事に関するお問い合わせ先

企画部 企画政策課 企画係
〒907-8501 沖縄県石垣市美崎町14番地
電話番号:0980-82-1350

メールフォームによるお問い合わせ