石垣市新型コロナウイルス感染症濃厚接触者宿泊費助成金交付事業の実施について

更新日:2022年08月04日

石垣市では、新型コロナウイルス感染症の家庭内感染を防止するために、陽性者の健康観察期間中、市内のホテル等において自主隔離する際の宿泊に要した費用の一部を助成します。

対象宿泊期間

令和4年7月15日から令和5年2月28日までの期間の宿泊

申請の対象となる方

1 石垣市に住民登録をしている方

2 同居している家族が新型コロナウイルス感染症の罹患により自宅療養しており、自宅内での充分な感染対策を講じることが困難な方

3 宿泊の前にPCR検査または抗原検査を受検し、陰性であることを確認している方

対象となる宿泊施設

石垣市内の宿泊施設(ホテル・ビジネスホテル・旅館・民宿など)。

※宿舎、会社の寮、社宅等は、対象になりません。

助成の対象となる経費

令和4年7月15日から令和5年2月28日までに宿泊した際の宿泊者本人分の宿泊費

助成額

宿泊費の半額(1泊あたり上限5,000円)

宿泊数の上限は、10泊まで

(例)

1泊4,000円のホテルに10泊した場合⇒助成額は20,000円

1泊5,000円のホテルに5泊した場合⇒助成額は12,500円

1泊10,000円のホテルに10泊した場合⇒助成額は50,000円

申請受付開始日

令和4年8月15日(月曜日)から

申請方法

必要書類を持参し、宿泊最終日の翌月末までに石垣市健康福祉センターで申請して下さい。

必要書類

1 石垣市新型コロナウイルス感染症濃厚接触者宿泊費助成金交付申請書兼請求書

  ※用紙は、健康福祉センターに準備しております。

2 宿泊施設の領収書の写し

3 同居する方が新型コロナウイルス感染症に罹患したことが確認できる書類の写し

(例)

・医療機関が発行した診療明細書(検査結果が陽性であることの記載があるもの)

・療養証明書(電子申請)※下記のサイトからお申し込み下さい。

・My HER-SYSによる療養証明書のスクリーンショットをプリントアウトしたもの

4 金融機関への振込先が確認できるものの写し

5 ハンコ(シャチハタ不可)

注意事項

沖縄県が実施する「おきなわ彩発見キャンペーン(沖縄県民割プレミア付き旅行クーポン)」などの沖縄県や国が実施する宿泊に関する補助事業を利用した場合は、申請の対象外となります。

この記事に関するお問い合わせ先

市民保健部 健康福祉センター 健康づくり係
〒907-0004 沖縄県石垣市字登野城1357番地1
電話番号:0980-88-0088

メールフォームによるお問い合わせ