母子及び父子家庭等医療費助成制度

更新日:2020年10月21日

母子及び父子家庭等医療費助成制度

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、申請などにつきましても可能な限り郵送での対応もさせて頂いております。
希望される方は、事前にこども家庭課(0980-87-0771)までご相談ください。

 

母子及び父子家庭等医療費助成制度とは
 母子及び父子家庭に対し、医療費の一部を助成することにより、生活の安定と自立を支援し、福祉の増進を図る為の事業です。
 但し、請求者、又は同居の扶養親族の所得が限度額を超えた場合は助成を受けることができません。

対象者
市内に住所があり、医療保険法の規定による被保険者、被組合員または被扶養者が対象となります。
1.母子家庭の母と児童
2.父子家庭の父と児童
3.養育者が養育する父母のいない児童
4.父又は母が、児童扶養手当で定める障害の程度にある家庭の障害がない方の親と児童

(児童とは18歳に達した日の属する年度末日3月31日までの者をいいます。)

助成額
 助成される医療費は各医療保険診療に係る自己負担分から一部負担金を控除した額が対象となります。

 【 一部負担金 】
  通院: 一人、一月、一保険医療機関ごと(医科・歯科別、薬局(調剤)は、各医療機関に含む。)に、1,000円
 注釈:高額医療費や付加給付など、他の助成制度が受けられるときは、その差額を助成します。

 

【自動償還対応医療機関等一覧】
母子父子家庭等医療費助成(自動償還対応機関等一覧)(PDFファイル:67KB)

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来局 こども家庭課 給付係
〒907-8501 沖縄県石垣市美崎町14番地
電話番号:0980-87-0771

メールフォームによるお問い合わせ