石垣市SDGs未来都市計画

更新日:2020年09月17日

石垣市が令和2年度の「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました。

 内閣府は自治体によるSDGsの取組みを促進するため,優れた取組みを提案した都市を「SDGs未来都市」,その中でも先導的な提案をした都市を「自治体SDGsモデル事業」として選定しています。


 石垣市は、令和2年度の「SDGs未来都市」(33都市)及び、「自治体SDGsモデル事業」(10事業)に選定されました。

SDGs未来都市認定証

「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」の詳細については、内閣府地方創生推進事務局ホ-ムページをご参照ください。

「石垣市SDGs未来都市計画」の策定について

 「SDGs未来都市」に選定された都市においては、国とも連携し、提案内容を具体化させ、3年間の計画を策定・実施することとてしております。

 石垣市は令和2年8月に「石垣市SDGs未来都市計画」を策定しました。

「自治体SDGsモデル事業」の提案内容

【事業名】

石垣SDGsプラットフォームを活用した「離島におけるSDGs課題解決モデル(=石垣SDGsモデル)」構築事業

【概要】

石垣市では、統合的取組み事業として、地域における社会課題をSDGsというツールを用いて解決していく石垣SDGsプラットフォームを構築します。多様な主体の存在する石垣市において全てのステークホルダーに配慮した最適解を導出するとともに、多層化しがちな各主体を包摂的に地域社会に取り込んでいくことを目指します。

モデル事業概要

この記事に関するお問い合わせ先

企画部 企画政策課
〒907-8501 沖縄県石垣市美崎町14番地
電話番号:0980-82-1350

メールフォームによるお問い合わせ