石垣市尖閣諸島情報発信センター

更新日:2022年03月08日

 尖閣諸島は、我が国固有の領土であり沖縄県石垣市の行政区域です。

 このことを示す大正時代における中華民国からの「感謝状」などの第一級史料や、昭和初期まで多くの人が住み、鰹節工場や羽毛採取などの経済活動を営んでいた痕跡を示す史料など、多くの歴史的史料が存在しております。

 また、昭和初期以降、無人島であった尖閣諸島は手つかずの自然が残り、絶滅危惧種や固有の動植物の存在が多数確認されておりますが、1970年代につがいのヤギが持ち込まれ、野生化したヤギは、島の生態系へ影響を及ぼし、尖閣諸島固有の貴重種の絶滅が危惧されております。

 これら歴史的史料や自然環境の状況をはじめ、尖閣諸島に関する情報を多くの人に正しく認識してもらう事を目的として、まちづくり支援寄附金(ふるさと納税)を活用し、この「石垣市尖閣諸島情報発信センター」を設置いたしました。

 多くの皆さまにご覧いただき、尖閣諸島への関心を深めて頂けますと幸いです。

パネル展示

尖閣諸島の歴史、自然環境に関するパネルや歴史的資料のレプリカの展示

行政標柱

令和3年8月に完成した新たな行政標柱

ジオラマ

尖閣諸島3D模型

◆観覧無料

 所  在  地:沖縄県石垣市美崎町1番地 石垣港離島ターミナル2階

 利用時間:午前8時~午後8時

 お問合せ:石垣市企画政策課 0980-82-1350

この記事に関するお問い合わせ先

企画部 企画政策課
〒907-8501 沖縄県石垣市字真栄里672番地
電話番号:0980-82-1350

メールフォームによるお問い合わせ