沖縄県離島住民割引運賃カードの還付金請求について

更新日:2021年06月28日

沖縄県離島住民運賃カード申請についてはこちらをご覧ください。

申請できる方

小児(3歳~12歳未満)及び障がい者手帳をお持ちの方が対象運賃で購入された場合、還付請求ができます。

還付金請求に必要なもの

還付金申請書(PDFファイル:102.8KB)

・搭乗券または搭乗証明書(原本)

・対象者個人の領収書(航空会社のHPから取得したものも可)

・印鑑(認印可)

・対象者(小児・身体障がい者)の離島住民カード

・対象者または保護者の通帳

・申請者(窓口に来る方)の本人確認ができるもの(免許証等)

・身体障がい者手帳(対象者のみ)

注意:小児運賃および障がい者割引運賃をご利用の場合でも、搭乗日において「離島住民割引運賃カード」の交付を受けている方が対象になります。

 

注意事項

・搭乗日において離島カードの有効期限が切れている場合は還付対象外です。(有効期限をご確認ください。)

・早割、乗り継ぎ割等は還付対象外です。

還付請求は単年度締めとなっています。4月1日~翌年3月31日までの搭乗分が対象となっており、請求申請受付けは4月4日までです。(4月4日が閉庁の場合は、前日の閉庁日までとなります。)年度末は窓口が大変混みあい手続きに時間を要しますので、ご注意ください。

・例外として、年度をまたいで搭乗して帰ってきた場合(例えば3月中に宮古や那覇に行き、4月に帰ってきた)は、4月中であれば申請を受付けできます。

・申請期限を過ぎた場合は、受付けできませんのでご注意ください。